読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ルブラン ショートセレクションII 怪盗ルパン さまよう死神 (16巻) (世界ショートセレクション 16)

ルブラン ショートセレクションII 怪盗ルパン さまよう死神 (16巻) (世界ショートセレクション 16)

ルブラン ショートセレクションII 怪盗ルパン さまよう死神 (16巻) (世界ショートセレクション 16)

作家
モーリス・ルブラン
平岡 敦
ヨシタケシンスケ
出版社
理論社
発売日
2021-01-22
ISBN
9784652204115
amazonで購入する

ルブラン ショートセレクションII 怪盗ルパン さまよう死神 (16巻) (世界ショートセレクション 16) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

RX78

ほうルパンってこんな人だったんだー。怪盗っていうから警察をだまして宝を奪い、華麗に逃走するってイメージしてたけど、どちらかというと探偵ぽい。

2021/03/28

びぃごろ

ガニマール主任警部にモリソー警部!記憶の底が擽られる名前です。もしかしたら読んでいる話たちなのかもしれないけれど、すっかり忘れてる。再び逢えて嬉しい。スリルとサスペンス、非常事態から必ず救ってくれるのが「怪盗紳士ルパン」 ルパンみたいな人が現れてくれたなら~とウットリ夢見る少女でした。勿論、ルパン三世ももれなく見ましたよ。その当時ファンクラブの会員になって、アニメの台本『花吹雪謎の五人衆』を貰ったなぁ。

2021/07/02

おはなし会 芽ぶっく 

世界ショートセレクション。以前5年生にシリーズの1部を紹介したので未読の本を読んでます。『 さまよう死神 / 王妃の首飾り / 水さし / メルキュール骨董店 』

2022/03/20

ムーミン2号

世界ショートセレクションの第16巻。このシリーズは「ルブラン ショートセレクション」から始まったのだが、ルパンの活躍を再び読めるのは嬉しい。今回も4つの短篇が収められているが、後半2つは『八点鐘』からのセレクションで、前巻と合わせると『八点鐘』の半分が訳出されたことになる。全4篇とも面白さ抜群で、読みだしたら一気に最後まで。そして果たしてルパンは怪盗か? と思いながら作品を楽しんでいる自分がいる。2つ目の「王妃の首飾り」はルパンの幼少時か? というもので、訳者が「栴檀は双葉より芳し」と表現している通りだ。

2021/05/05

ekoeko

4作品の短編。そういえばこのシリーズの1作品目がルパンだった。いつも画をじっくり見てしまう。

2021/10/23

感想・レビューをもっと見る