読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ゲーテショートセレクション 魔法つかいの弟子 (世界ショートセレクション 17)

ゲーテショートセレクション 魔法つかいの弟子 (世界ショートセレクション 17)

ゲーテショートセレクション 魔法つかいの弟子 (世界ショートセレクション 17)

作家
ヨハン・ヴォルフガング・フォン・ゲーテ
酒寄進一
ヨシタケシンスケ
出版社
理論社
発売日
2021-03-22
ISBN
9784652204122
amazonで購入する

ゲーテショートセレクション 魔法つかいの弟子 (世界ショートセレクション 17) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ムーミン2号

世界ショートセレクションの第17巻は文豪ゲーテのショートセレクション。とは言え、9篇の内、物語詩<バラード>が6篇という構成。タイトルの「魔法つかいの弟子」もバラードである。短篇3つはいずれもファンタジーっぽい作品で、かつ当時の伝承譚からのほどよい影響もあるんだろうなぁ、と思いつつ読んだ。詩についてはニャンとも言えない(語れない)が、本書購入のきっかけはタイトルである「魔法つかいの弟子」に他ならない。

2021/05/04

多読多量連投が日課

他も読んでみようか

2021/04/24

感想・レビューをもっと見る