読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

レジリエンスと地域創生――伝統知とビッグデータから探る国土デザイン

レジリエンスと地域創生――伝統知とビッグデータから探る国土デザイン

レジリエンスと地域創生――伝統知とビッグデータから探る国土デザイン

作家
林良嗣
鈴木康弘
出版社
明石書店
発売日
2015-03-14
ISBN
9784750341507
amazonで購入する

レジリエンスと地域創生――伝統知とビッグデータから探る国土デザイン / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

壱萬弐仟縁冊

レジリエンス:一時的に崩したバランスを素早く取り戻す復元力、回復力(3頁)。やる気や幸福感という精神的な点が重要。民族や地域の伝統知や文化を尊重し、若者が自主的に活動しやすくなるような仕組み作りも重要(23頁)。レジリエンス。を回復させるために重要なことは、どんなに条件が悪い場所でも技術力で克服して何かを建てる発想から、安全性が高い場所を選ぶ努力を惜しまないこと(38頁)。中山間地においては、母集落から1キロ程度はなれたところに、数世帯単位の小集落が点在。避難など的確に行うには課題が多い(48頁)。

2016/02/28

感想・レビューをもっと見る