読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

イギリスを泳ぎまくる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)

イギリスを泳ぎまくる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)

イギリスを泳ぎまくる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ)

作家
ロジャー・ディーキン
野田知佑
青木玲
出版社
亜紀書房
発売日
2008-11-26
ISBN
9784750508139
amazonで購入する

イギリスを泳ぎまくる (亜紀書房翻訳ノンフィクション・シリーズ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ロピケ

えっ!そんな所泳ぐの?!と近くにいたら、絶対に引きとめたくなる感じ。でも、著者は森羅万象を水に浸かりつつ、考えます。文学の話題が意外と多くて、初耳情報をこの本からかなり頂きました。スイミングやプールに纏わる話も面白かったです。こんなに泳げたら、いいなあ。

2010/07/20

yyrn

イギリスでベストセラーになった本だというが、ちょっと変わった本だ。イギリス人はこういう本を好むのか。イギリス各地の海や川を実際に泳いで回りながら、そこでの印象や遭遇した出来事を書き綴った本で、感じとしてはカヌーイストの野田知佑がむかし書いた「日本の川を旅する」(82)に似ている。あっ、ナンダ、訳者は野田知佑だ、どおりで。

2013/04/13

dumpty

タイトルに偽りなしです。温泉をはしごするように、海、川、、用水路、プール、水溜りがあれば泳いでみる・・そんな感じです。イギリスの歴史や環境問題、文学にもふれられているので、イギリス&アウトドアが好きな人にはおもしろく読めると思います。

2009/10/27

若獅子

引用と回想とたとえ話が混在し ていて、その文体に慣れるまでは読みづらかったけど面白かった。

2015/07/25

感想・レビューをもっと見る