読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

そらはあおくて

そらはあおくて

そらはあおくて

作家
シャーロット ゾロトウ
杉浦さやか
なかがわちひろ
出版社
あすなろ書房
発売日
2018-10-29
ISBN
9784751528457
amazonで購入する

そらはあおくて / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

シナモン

「そらはあおくてくさはみどり。ゆきはしろくてつめたくて、おひさまはまぶしくあたたかい」、大切なことは世代を越えてもいつまでも変わらない。目の前ばかりを見て視野が狭くなったとき、空を見上げながら思い出したい言葉。杉浦さやかさんのかわいい絵も素敵でした。

2020/06/04

ゆのん

【絵本】アルバムを見て母親や、おばあちゃん、ひいおばあちゃんの時代が今とかなり違うと感じる少女。でも母親はそんなに変わらないと言う。いつの時代も空は青く、雪は白く…。そして母親の愛情も。ゾロトウらしい絵本。177

2019/05/29

ベーグルグル (感想、本登録のみ)

杉浦さんの絵にひかれて。杉浦さんの洋風の時代背景の絵がとっても素敵でした。時代が変わっても変らないものはありますね。そういうものを大切にしていきたいです。

2019/05/29

chiaki

古いアルバムから、お母さんやおばあちゃん、ひいおばあちゃんの昔を紐解く女の子。服装や髪型、家具、街並みなどに古めかしさは感じても、大切なことは今も昔も変わらない。とてもシンプルなことを伝えながらも、温もりに満ちていて、安心感に包まれます。杉浦さやかさんの優しく柔らかなタッチの絵がまたこの作品にぴったり!

2021/04/24

KEI@ I ⭐️ YOKOHAMA

女の子、その子のお母さん、おばあちゃん、ひいおばあちゃん 、それぞれの時代の服装も家もお店も違うけど、【いつだって、そらは あおくて、くさは みどり。ゆきは しろくて つめたくて、おひさまは まぶしく あたたかい。 たいせつなことは いつまでも かわらない】 歌う様に繰り返される言葉から、世代を超えて、大切なものを伝えようとする母親の眼差しが温かい。 きっとこの女の子も我が子に伝えて行くのだろうな。

2019/03/02

感想・レビューをもっと見る