読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ねえさんといもうと

ねえさんといもうと

ねえさんといもうと

作家
シャーロット ゾロトウ
酒井駒子
出版社
あすなろ書房
発売日
2019-04-05
ISBN
9784751529515
amazonで購入する

ジャンル

ねえさんといもうと / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

❁かな❁

酒井駒子さんの絵って本当に素敵。タイトルの通り姉妹の物語。とても面倒見のいい優しい姉。妹はまだ小さいので姉が色々お世話をしてくれたり、教えてくれたり。私にも姉がいるので読みながらすごく懐かしい気持ちになる。姉とは4歳差で小さい頃からずっと仲良しでよく遊んでた。今は頻繁には会ってないけど仲良しのまま。このお話は妹目線で描かれていて幼い子の成長を感じる。酒井駒子さんの絵が本当に可愛くて物語に綺麗な彩りを添える。世界的絵本作家のゾロトウの物語と酒井駒子さんの絵のコラボ。日本オリジナル版。#NetGalleyJP

2019/03/21

白猫リラコ

姉は当然のように、そして少し人形遊びのようにいもうとのお世話をする。いもうとは、当然のようにそれを受け入れ、バランスの良い毎日が、ちいさな自我の目覚めで....いもうとが出かけていった野原は、自分が幼い頃に、レンゲを摘んでいたあの時とリンクして、蜂の羽音と雲雀のさえずりまでが聞こえてくる。それは酒井駒子さんの絵の雰囲気と、いもうと目線の文がまたあっているから。ステキな絵本。#Netgalley

2019/02/21

サクラ

お世話好きなねえさんは、お母さんのまねなのかな?いもうとがお人形ではないことに気付いたのかもしれないね。ちょっと心が痛むけど、ほんわかしたいいお話でした。

2019/02/25

dolce vita

酒井さんの絵が好き。#NetGalleyJP

2019/02/21

学び舎くるみ

妹という立場も辛いのね。 張り切って誰かを世話するのって長女体質なのかな。 どこまでいったら、もう大丈夫ってなるのかな? 泣けたらどんなに楽なんだろう。 #Netgalley

2019/02/15

感想・レビューをもっと見る