読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ねえさんといもうと

ねえさんといもうと

ねえさんといもうと

作家
シャーロット ゾロトウ
酒井駒子
出版社
あすなろ書房
発売日
2019-04-08
ISBN
9784751529515
amazonで購入する

ジャンル

「ねえさんといもうと」のおすすめレビュー

ヨシタケシンスケさん「大人がいうことばかりが全てじゃない」――MOE絵本屋さん大賞2019に、かこさとしさんの遺作も

 子どもから大人まで広く人気を集める「絵本」の世界。毎年たくさんの新刊絵本が登場しますが、その中からベスト30を決定する恒例の年間絵本ランキング「第12回 MOE絵本屋さん大賞2019」(協力:朝日新聞東京本社メディアビジネス局)がいよいよ発表されました。絵本月刊誌『MOE』(白泉社)が主催するこのランキングは、全国3000人の絵本専門店・書店の児童書売り場担当者にアンケートを実施して新刊絵本30冊をセレクト。プロの目利きが選んだ2019年のベスト絵本とはどんな顔ぶれなのでしょう。先日、東京都内で開催された贈賞式の模様とともに、受賞者の喜びの声をお届けします。

************

『MOE』編集長の門野 隆さんの挨拶から贈賞式はスタート。続いて「MOE絵本屋さん大賞」の受賞作品が発表され、白泉社の菅原弘文代表取締役社長がお祝いの言葉をおくりました。

〈月刊『MOE』門野 隆編集長のご挨拶〉 「今年も絵本屋さん、書店員の皆様に素晴らしい作品を紹介していただきました。我々が『MOE』を編集する上でも、さらに読者の方々にとっても良き道しるべとなり、と…

2020/2/4

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

ねえさんといもうと / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

❁かな❁

酒井駒子さんの絵って本当に素敵。タイトルの通り姉妹の物語。とても面倒見のいい優しい姉。妹はまだ小さいので姉が色々お世話をしてくれたり、教えてくれたり。私にも姉がいるので読みながらすごく懐かしい気持ちになる。姉とは4歳差で小さい頃からずっと仲良しでよく遊んでた。今は頻繁には会ってないけど仲良しのまま。このお話は妹目線で描かれていて幼い子の成長を感じる。酒井駒子さんの絵が本当に可愛くて物語に綺麗な彩りを添える。世界的絵本作家のゾロトウの物語と酒井駒子さんの絵のコラボ。日本オリジナル版。#NetGalleyJP

2019/03/21

みどり虫

大好きな酒井駒子さんの絵なので図書館で借りたら、あああああぁぁぁー、かわいいかわいいかわいいぃぃぃーーっ(˶‾᷄ꈊ‾᷅˵ )私の姉はこんなふうに優しくも世話焼きでもないけれど、大好きだなぁって改めて思ってる。きっとこの絵本見せたら「あなたもこんなに可愛くないわ」って言うな(笑)

2019/05/28

ゆのん

【Net Galley】【絵本】私は長女なので絵本の中の姉の気持ちがものすごく理解出来て泣けてしまった。酒井駒子さんの絵が優しさを思う存分に伝えている。91

2019/03/29

ちゃちゃ

優しい姉の庇護のもとから、ほんの少し離れたい。小さな妹の自我の芽生え。野菊の咲く草原を一人で歩く気持ちよさ。煌めく太陽、揺れる草花、自分ひとりだけの世界。でも、草の合い間から垣間見たのは、ひとりぼっちで泣く姉の姿。届きそうになかった姉の存在が、ふと手を伸ばしたところにある。離れたからこそ見えてくる姉の孤独。姉と妹、それぞれが持つ人としての弱さと強さへの気づき。ともに手を繋いで歩くことが姉妹の成長を促してゆく。酒井駒子さんの淡いパステル調の絵は、ふとした仕草や表情に姉妹の特性を的確に描いて心に沁みる。

2019/10/19

ままこ 🎄

いもうと大好きねえさんの甲斐甲斐しいお世話。幼いいもうとの心境の変化が手に取るようにわかる。自立心の芽生えと思いやり。駒子さんの柔らかなタッチで描かれる姉妹の表情がとても愛らしい。微笑ましい素敵な絵本。

2019/06/07

感想・レビューをもっと見る