読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

チリとチリリうみのおはなし

チリとチリリうみのおはなし

チリとチリリうみのおはなし

作家
どいかや
出版社
アリス館
発売日
2004-10-01
ISBN
9784752002857
amazonで購入する

ジャンル

チリとチリリうみのおはなし / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

pino

双子かな。おかっぱ頭のシンプルなスタイルの女の子が可愛い。どっちがどっち?赤いポッケのチリと青いポッケのチリリ。(覚えられないのでメモ)よく見ると脚の形もちょいと違ってる。ふたりがお出かけする海の中も素敵!魚や巻貝やさんごたち。シーパーラーに海のホール。大人もうっとり。時間をわすれてしまいそう。色鉛筆で画かれているのでしょうか。淡い色が涼しげです。気温も下がりそう。魚がイスにお行儀よく座っているチマチマ感、チリとチリリのシミジミ感もいいな。深海まで行ってる!パフェにペンダント。深い海の音。夢のような世界。

2014/06/10

シナモン

チリチリリ~二人で暗い洞穴へ(勇気あるなぁ)、そこを抜けるとなんと海の中(自転車、大丈夫なんだ)、海草の入口から中へ入るといろんな貝がらのソファーが(なんてカラフル~)、運ばれてきたのは「なみのあわパフェ」と「うみのソーダゼリー」(ひんやりと美味しそう!)…海の冒険に心も涼やか。素敵な一冊でした。

2021/07/01

ままこ 💠

【海の日読書】チリチリリ チリチリリ。パステルカラーで描かれるファンタジックな海中サイクリング。涼しげなスイーツに楽しいお魚ダンスショー。いかさん家族も可愛い♡綺麗な貝殻のソファもちょうどぴったりの宝物も素敵だった✨

2019/07/15

HIRO1970

⭐️⭐️⭐️子供と一緒に読みました。

2015/08/29

ぶんこ

サイクリングに出掛けたチリとチリリ。洞窟を見つけ入って行くと、海の中に出ました。貝殻のソファーに座ると、スイーツが運ばれてきました。食べ終わるとチリには巻貝、チリリには真珠が隠れていました。さて次に進んで行くと岩の入口があり、お魚のダンスショーをやっていました。綺麗なダンスを楽しんで更に深く進んで行くと、光る入口がありました。そこには沢山の宝物。二人にお似合いの宝物を探して巻貝と真珠がぴったり嵌るペンダントを見つけました。素敵な海での出来事でした。

2015/11/19

感想・レビューをもっと見る