読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

チリとチリリ よるのおはなし

チリとチリリ よるのおはなし

チリとチリリ よるのおはなし

作家
どいかや
出版社
アリス館
発売日
2021-09-21
ISBN
9784752009849
amazonで購入する

ジャンル

チリとチリリ よるのおはなし / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

とよぽん

「すてきな つきの よるでした」。うっとりするような夢の世界に私も誘われた。おつきみドリンクを何杯もおかわりしてチリとチリリは猫の姿に変わっていき、もりの「まんげつまつり」へ。シリーズ最新作、楽しかった。

2021/11/13

みつばちい

お月見の頃読んで、今にぴったり✨と展示したままレビュー書き忘れていました。可愛い絵本は苦手なのですが、チリとチリリだけは、、もう、可愛いすぎて好き✨🤣 大人数への読み聞かせではなく、子どもたちと隣り合わせでゆっくり楽しみたい本。

2021/09/26

たまきら

大好きなシリーズ、今度は夜のお話です。オカンはいつでもどいかやさんの世界にうっとりさせられますが、ぐいぐい新しい世界にひた走っている娘さんは絵本を取る時間が減ったみたい。成長するって面白いなあ…。自分が知っていたと思っていた存在がどんどん独立していく姿って、おそろしくて、まぶしい。夜の世界に旅立つチリとチリリを見ながら娘の成長のことを思いました。

2021/11/18

anne@灯れ松明の火

シリーズ8。隣市分館新着棚で。行く前に、友達と「チリとチリリ」の話をしていたところで、なんてタイムリー! 出版社のSNSでも宣伝していて、読みたかった~♪ くろねこのドリンクスタンドで、おつきみドリンクを飲んだチリとチリリは、なんと……! 夜の世界もファンタジックだ~♪ いつ読んでもいいけれど、満月が出てくるので、秋がオススメ♪

2021/10/07

雨巫女。

《本屋》夜の散歩楽しそう。チリとチリリみたいに、自転車に、乗りたくなった。

2021/09/19

感想・レビューをもっと見る