読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

青い鳥の本

青い鳥の本

青い鳥の本

作家
石井ゆかり
梶野沙羅
出版社
パイインターナショナル
発売日
2011-06-13
ISBN
9784756240989
amazonで購入する

青い鳥の本 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

苺***

ビブリオマンシーは、「本をぱっとひらいて、そこにある文章を読む占い」だそうです。綺麗な文章がたくさん書かれているので読んでみましたが、それだけでも伝わってくるものがあります。ただ、何か心の中で質問して開いた時の方が解釈しやすく言葉も深く感じます。絵も可愛く美しいので見ているだけで心が穏やかになりますね。

2014/08/03

はるき

奇麗な言葉を探すための読書。リフレッシュに良い。

2020/07/09

ねこママ

一気に読んだ。とにかく、一気に読みたかった。自分が落ち着かなくて、どうしようもなくて、とにかく読みたかった。・・・そして、読んでいるうちに、だんだん落ち着いてきた。で、自分の感情を宥めようとして抗ってた私をそこに見つけた。宥めようとした感情から反撃を喰らっていたのだな・・・私は。それを言い当てるような言葉があって、ドキッとした。「感情は、消し去ることはできない」 その言葉は、たまたま最初に開いたページにあった言葉だったのだけれど。私には、とても重い言葉に思えた。ひとりきりで読んでいたら、きっと泣いてただ

2012/06/24

うさぎ団(^_^)v

「読んだ」というよりは、占いたい時(読みたいと思った時)に好きなページを開いて読む、という楽しみ方の本なので…。いつまでたっても「読んだ」という感じにはならなかったので、読み終わった登録をしていなかったのですが…。キャンペーンもあることだし、登録しておきます(^_-)-☆読メのお気に入りさんからのおすすめでたどり着いた本です。いろんなジャンル、いろんな作家さんの発見がある♪という読メの楽しみ方を初めて味わった本。いつも枕元に置いて、寝る前にちょっと開いてみています(^O^)/

2013/06/01

ののはな

星占いサイト「筋トレ」主宰の石井ゆかりさんのご本。Twitterでもつぶやかれている占いを通じて、親しんでいる方も多い筈。こちらは星占いからは離れたビブリオマンシー(ぱっと開いたところを読んで占う)の本。一貫した物語を追うのではなく、ちりばめられた印象を楽しむ本。どの頁も希望につながっているのは彼女の星占いと同じです。なんとなく気乗りのしない朝や、つかれきって何もしたくない夜に、ふっと楽にしてくれる。青い鳥が傍に感じられる。そんな1冊。

2011/07/03

感想・レビューをもっと見る