読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新版 インターネットの心理学

新版 インターネットの心理学

新版 インターネットの心理学

作家
パトリシア・ウォレス
川浦 康至
和田正人
堀正
出版社
NTT出版
発売日
2018-12-15
ISBN
9784757143524
amazonで購入する Kindle版を購入する

新版 インターネットの心理学 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

koheinet608

ネット利用に関して面白い実験を紹介 ある問題を話し合う上で、「匿名性」「顔を見えない」「チャットだけで話し合う」グループと「実名制」「顔がみえる」「SKYPEで話し合う」グループと比較した場合、「納得の解」が得られるまでに、前者は後者の12倍の時間が、かかったということです。 これは、テレワークにも非常に役立つ情報だと思いました。 顔を見て話せばいいのに、チャットで話すと、とんでもない時間がかかるということです。生産性の観点では、話す内容を吟味して、コミュニケーション形態を選ぶ必要があるでしょう

2021/01/06

金こんにゃく

読んだ。直訳気味だけど、様々な実験例や知見が掲載されていた。

2019/03/05

感想・レビューをもっと見る