読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

アナザーユートピア: 「オープンスペース」から都市を考える

アナザーユートピア: 「オープンスペース」から都市を考える

アナザーユートピア: 「オープンスペース」から都市を考える

作家
槇文彦
真壁智治
青木淳
陣内秀信
広井良典
中島直人
塚本由晴
北山恒
平山 洋介
水野 祐
手塚貴晴
手塚由比
饗庭伸
福岡 孝則
保井美樹
田中元子
泉山 塁威
伊藤亜紗
藪前知子
出版社
NTT出版
発売日
2019-03-04
ISBN
9784757160774
amazonで購入する

アナザーユートピア: 「オープンスペース」から都市を考える / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

引用

なぜ民間に頼る必要があるのか、中動態を引き合いに出す必要があるのか、日本と欧米の都市比較に誤りがいくつかあるのではないか、などもろもろあるし誤字脱字がかなりある、良い本ではある

2021/04/16

阿部

面白かった。 全体を通じて触れられていた ・能動・受動・中動の議論とアフォーダンスの話 ・パブリック、プライベート、コモンの議論 ・余白を都市計画、建築、法規、アートからそれぞれ捉える試み ・民営化の光と影 あたりが印象的だった。 オープンスペースを切り口にしつつ結局都市の問題を考えることになっていた。 筆者の世代差によって現実認識が明らかに異なるのも含めて異化効果的なものがあった。

2020/05/02

感想・レビューをもっと見る