読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

社会派くんがゆく!疾風編

社会派くんがゆく!疾風編

社会派くんがゆく!疾風編

作家
唐沢俊一
村崎百郎
出版社
アスペクト
発売日
2009-12-01
ISBN
9784757217386
amazonで購入する

社会派くんがゆく!疾風編 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

澤水月

訃報が多くどれも予見的に読める妄想が湧いてしまう。「さんざん我々をアジっといて勝手に向こうにいっちゃうんですか」。唐沢氏の加藤和彦自死への言葉で意味合いが違う筈なのに。信じられる? 村崎さんいなくなり丸3ヶ月経たないんだよ。遂に氏の著作で未読だった(現時点)最後の1冊全て読了、物凄い喪失感…即日解雇やギリギリ日雇い体験を熱く語り、ネットを断って孤独に慣れろと訴え…鬼畜が最もマトモになっちゃった本書。北野誠謹慎騒動に「大きなハサミ持った殺人鬼の”バンボロ”映画、怖かったね」と突如言い出すのは笑ったが

2010/10/15

とうとう世間に追い抜かれたか、この2人。中味の是非はともかく、刺激的でなくなるのは致命的。

2009/12/24

感想・レビューをもっと見る