読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

コミックアンソロジー年の差。 (ガンガンコミックスアンソロジー)

コミックアンソロジー年の差。 (ガンガンコミックスアンソロジー)

コミックアンソロジー年の差。 (ガンガンコミックスアンソロジー)

作家
堀田 きいち
ichtys
ヨシノサツキ
松本 サトヤ
佃 範奈
花沢 チカ
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2007-10-22
ISBN
9784757521407
amazonで購入する

コミックアンソロジー年の差。 (ガンガンコミックスアンソロジー) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

英知@マンガ専用

(再)初読は2007年。ちょうど「君と僕。」にハマりたてで、堀田きいち先生の表紙ってだけで食いついた思い出がwこの頃はまだよくアンソロの意味を分かってなかったですwやっぱりきいち先生の作品はキュンと来て笑えますね^^最後の4コマ好きwあとは、ヨシノサツキ先生をかろうじて知っていたくらいかな。ちなみにこれに収録されているヨシノ先生のお話は「みしかか」の方にも収録されてます。高校生の美和とタマがちゃっかり出てますよ~

2016/01/17

春タカ

堀田きいちさんの作品がほんとよかった!かつてを振り返ってみると今見えないものが見えるというか・・・、なんというかやっぱり男の子の昔の自分とのやりとりといっていいのか分からないけど、純粋な恋愛っていいなあと改めて思いました。

2011/10/13

呉藍

目当ての堀田きいちさん『時計まわりの夏休み』、松本サトヤさんの『DEAREST LOVER』が好きかなあ。思うに私は、「ときめきと切なさの黄金比率」――というものを探しているらしい(笑 特に堀田さんの描く“ピュア男子”の破壊力は半端じゃない! ああいう仲直りのできるカップルって理想かも。

2011/10/04

あけさと@ぷに

再読。八百屋の青年のが一番お気に入り。

2014/07/12

あおいたくと@灯れ松明の火

再読。久々に読むと新鮮な一冊。堀田さんの漫画の雰囲気好きだ。他知ってるけどファンタジー系読むのが多くて現代版が新鮮だったりする人もいつつ。4コマまで面白すぎ。

2014/05/03

感想・レビューをもっと見る