読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

“文学少女"と飢え渇く幽霊(3) (ガンガンコミックスJOKER)

“文学少女"と飢え渇く幽霊(3) (ガンガンコミックスJOKER)

“文学少女"と飢え渇く幽霊(3) (ガンガンコミックスJOKER)

作家
野村美月
高坂りと
竹岡美穂
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2013-02-22
ISBN
9784757538849
amazonで購入する Kindle版を購入する

“文学少女"と飢え渇く幽霊(3) (ガンガンコミックスJOKER) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

シロ

素直になれない琴吹さんと鈍感な心葉くん。小説ではこの時の琴吹さん苦手だったんだよな。

2014/01/13

幸音

毎回のカラー収録が嬉しい。シャボン玉で遊んでる遠子先輩可愛い。麻貴と一緒に夏夜乃と蛍の謎を語る遠子先輩の話を聞き、流人と連絡がとれずに蛍の家へ。地下室でのあのシーンはまるでホラーで、ページめくった瞬間に私もびくっとなった。その分、文学作品を目の前にした時の遠子先輩のくるくる変わる表情に和む。ななせのツンデレぶりってこんなんだっけ?21話扉の着物姿、22話扉のレースたっぷりのドレス姿の遠子先輩が麗しい。原作で一番お気に入りの幽霊は次で完結。

2013/02/22

GU

3巻位で終わるかなーって思ってたんで、ちょっとお預けをくらった気分。締めの次巻が待ち遠しい。また、絵の雰囲気が好きなので、読んでて楽しいです。デフォルメキャラはかわいらしくていいですが、シリアスな絵は雰囲気があってより良いです。例の写真のところとかは少しドキッとしてしまいました。

2013/03/06

葉鳥

原作イラストとは一味違った感じの文学少女を楽しめるので魅力的です。今回のカラーイラストも素敵でした!「飢え乾く幽霊」だけあって絵で見るとちょっと怖いシーンもちらほら…。もし原作を知らなかったら読むのやめてたかもです(苦笑)次巻で最終巻。そのあとのシリーズも続くのでしょうか…?続けて欲しいな。

2013/02/23

三神 冬宝

原作既読。原作では何も思わなかった地下室が描写されるとリアルに怖い。それだけ絵の力が偉大ってことで、漫画は漫画の魅力があるな。

2013/03/19

感想・レビューをもっと見る