読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

枢やな画集 黒執事 1

枢やな画集 黒執事 1

枢やな画集 黒執事 1

作家
枢やな
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2014-01-18
ISBN
9784757541948
amazonで購入する

枢やな画集 黒執事 1 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

猫洞(ฅΦωΦฅ)銀

美麗〜♡趣向を凝らした装丁デザイン…表紙(スレ注意)も英国調箔押しで渋く背表紙もシンプルでカッコいい。章扉のトレぺも作者拘りのリボンも素敵。デビュー〜2009年…黒執事サーカス編迄とコラボ作品、初期連載作品掲載。懐かしい雑誌の表紙からイベントのレアなイラストもあり堪能。描下ろしも4点✩黒と青と赤の世界が美しい。1頁目と真紅服シエル、骨カルーセル、淡青と赤の頁、薬売りがお気に入り。虎も狼も…♡♡♡個人的にはセバスと猫の絵(大)が欲しかった(笑)巻末コメントも楽しめます♫これぞ眼福✩ファンなら買いの一冊です。

2014/02/28

蜜柑

美しい。ドールとシエル、シエル女装verの絵がほんとに綺麗。サーカス編のダークな雰囲気が好きです。画集2冊目が出たら是非買いたい!

2015/03/14

カナン

2009年までのカラーイラスト中心の画集一冊目。描き下ろし四枚とは作者お疲れ。相変わらず過労でぶっ倒れそうな仕事量です。黒リボンの装丁はディスプレイ用といった感じで本棚に入れる時には結ばない方が無難。しかしセバス顔変わりましたね。作者の上達スピードがすごいです。

2014/01/18

葉鳥

コミック派にとってら初見作品がかなり多く見ごたえのある作品集でした。枢さんは画風があまり変わらない印象があったのですがこうして経過ごとにみるとキャラの表情や色合いに結構変化がみられて面白かったです。着彩にもバリエーションがあって新鮮でした。黒が基調なこともあってか、赤が映えますね!書き下ろしのマダムとグレルの肖像画にドキッとさせられました。まさに妖艶な雰囲気。今回の作品のなかで一番印象的でした。1巻ということはもしや…?と思った通り、2巻を期待していいみたいでよかったです。

2014/01/24

じょにー

2004年〜2009年までのイラストが収録されています。キャンペーンの色紙や雑誌の表紙が含まれていたのが嬉しかったです。書下ろしのマダム•レッドがとても印象に残っています。2冊目も出たら買いたいです!

2014/01/21

感想・レビューをもっと見る