読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(13) (ビッグガンガンコミックス)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(13) (ビッグガンガンコミックス)

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(13) (ビッグガンガンコミックス)

作家
渡航
佳月玲茅
ぽんかん8
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2019-03-25
ISBN
9784757558977
amazonで購入する Kindle版を購入する

やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-妄言録(モノローグ)-(13) (ビッグガンガンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

よっち

親と向き合うことを決めた雪乃と、それを見守ることを決めた八幡と結衣。雪乃のいろいろ諦めるために発言の一方で、結衣が二人で写っている写真を発見したりとかはあったけれど、ブロム問題に向き合うまでの繋ぎということでわりとあっさりめ。

2019/05/10

わたー

★★★★★積読消化。最早、こちらの方が原作準拠といっても過言ではないほど丁寧に描かれていて非常に良い。原作の、あの大量のテキストを漫画という別媒体に上手く落とし込み、さらに雰囲気も損なわない、理想のコミカライズと言える。また、原作を読んだだけではわからなかったいろはすの気持ちも、その一端に触れることができたように思う。

2020/10/08

leo18

アニメを先行してしまったコミカライズ。八幡と小町のやり取りが良かったな。京華がかわいい。

2019/04/04

感想・レビューをもっと見る