読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 (12)完 (ガンガンコミックス)

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 (12)完 (ガンガンコミックス)

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 (12)完 (ガンガンコミックス)

作家
matoba
出版社
スクウェア・エニックス
発売日
2020-07-10
ISBN
9784757567405
amazonで購入する Kindle版を購入する

ベルゼブブ嬢のお気に召すまま。 (12)完 (ガンガンコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

かわせみぃ

『彼女がその感情に名前をつけるまでの物語』通りの終わり方でした。最後にすれ違いはあったけど、どのキャラクターも良い形で完結を迎えられてよかったです。

月子

ミュリンが今までで一番へなちょこだった(笑)

2020/09/15

幸音

分厚めの最終巻。ベルが79話目にして恋を自覚したシーンがまさかの見開きで、衝撃の大きさを物語ってる。なのにさらにやばい恋愛幼稚園児爆誕。ニスロクの「頑張りましたね」で涙腺崩壊するベルにつられて泣いた。そしてまた印象に残った見開きのシーンで、親しい同僚達から全否定されるミュリン。作中一番の推しカップルだったさっちゃん達、婚約したからすぐ結婚だと思ってたらまさかの数年後。よかったね、幸せになって。5年間の連載お疲れさまでした。新作楽しみにしてます。

2020/07/12

きなこ

終わってしまった… このシリーズ大好き。 大団円で終わってよかった。 読んでてほっこりする。

2020/07/10

半熟タマゴ@コミック

12巻にしてようやくの自覚からの告白そして……。両想いなのにすれ違う二人にはハラハラしたけれど幸せなラストを迎えられてよかった。シェムハザの方は進展ないだろうなと思ったらエウリノームの方から腕組んでたし何事!? 気になるので後日談希望です。

2020/08/07

感想・レビューをもっと見る