読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

湖川友謙 サンライズ作品画集

湖川友謙 サンライズ作品画集

湖川友謙 サンライズ作品画集

作家
湖川友謙
出版社
一迅社
発売日
2017-06-30
ISBN
9784758015547
amazonで購入する

「湖川友謙 サンライズ作品画集」のおすすめレビュー

富野由悠季監督と共に時代を築いたクリエイター・湖川友謙の足跡を今、たどる!

『湖川友謙 サンライズ作品画集』(湖川友謙/一迅社)

 ロボットアニメが不振であるといわれて久しいが、それでも2017年9月現在放送中の『ナイツ&マジック』はなかなか面白い。その中で次回予告に主人公が「○○がボクを呼ぶ!」と締めに叫ぶが、おそらくこのネタは1983年に放送されたロボットアニメ『聖戦士ダンバイン』の次回予告「戦雲がショウを呼ぶ!」を元にしていると思われる。この『聖戦士ダンバイン』の監督は富野由悠季氏。『機動戦士ガンダム』など多くの傑作で知られる監督だ。

 富野監督のパートナーとしては、やはり『ガンダム』でキャラクターデザインを務めた安彦良和氏がよく知られるところだが、もうひとり、忘れてはならない存在がある。それが「湖川友謙」氏であり、先述の『聖戦士ダンバイン』でキャラクターデザインを務めた人物だ。そしてこの度、湖川氏がアニメ制作会社「サンライズ」で手がけた作品のイラストを集めた『湖川友謙 サンライズ作品画集』(湖川友謙/一迅社)が発売された。

 湖川氏の描くキャラクターは、いわゆる「アニメ絵」とは一線を画する。本書冒頭の寄稿文にて富野監…

2017/10/1

全文を読む

おすすめレビューをもっと見る

湖川友謙 サンライズ作品画集 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

姉勤

富野由悠季総監督が年次に手がけた3つのアニメーション作品のキャラクターデザインを担当した湖川友謙氏の選出した画集。商業誌やムックやサウンドトラックのジャケット、小説の挿絵、即興画など。アニメキャラクターの油彩化などでリアル感より違和感を与えてしまう例が結構ある中で、絵に骨格があると評された氏のバタ臭い迫力。作品ごとにタッチを変えた表現や躍動感のある人物も素晴らしい。唄だったり、匂いだったり映像にふれると、その時の思い出が蘇る事がしばしばある。夢中ではないが、毎週観続けていたローティーンの頃の記憶の解凍。

2017/10/12

感想・レビューをもっと見る