読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

うらみちお兄さん (3)

うらみちお兄さん (3)

うらみちお兄さん (3)

作家
久世岳
出版社
一迅社
発売日
2019-01-29
ISBN
9784758016285
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

よい子のみんな~! 誰かの苦労が誰かの幸福、それが社会だよ~! 教育番組「ママンとトゥギャザー」の体操のお兄さん・表田裏道(31)。子どもたちの信頼なしには成り立たない仕事だから、その期待に応えたいと思う気持ち。たとえ自分のことが信じられなくても、変わらない日常が心を蝕んでいったとしても、クセがすごい愉快な仲間たちと乗り越えていける…はず……? 大人になった“よい子”たちに贈る、愛と哀しみの人生賛歌。今回もバラエティ豊かな大量の描き下ろしを収録!

うらみちお兄さん (3) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

でんか

3巻目。新キャラ登場。裏方さんたちが追加。局長親子も?うらみちお兄さん、まっとうに子どもを喜ばせようとしてたり、いやされてたりするので、なんだか妙に泣けた。

2019/03/16

真白優樹

企画部担当スタッフ、更には局長の孫など新たな登場人物たちが登場し、お兄さんの周りが更に賑やかになる今巻。世の中の闇をすべて体現しているかのように、死んだような目で自分すら信じられないと宣い、それでも仕事に向かうお兄さん。彼のその背中に人生の悲哀が見えた時、きっと貴方は社会の闇の真っ只中の筈。そんなシュールで黒い笑いが更に深まる巻であり、大人の哀しさを容赦なく突き付けられる、別の意味で胸が苦しくなる巻である。大学時代から何を経て、お兄さんはこうなったのか、それはいつか分かるのか。 次巻も須らく期待である。

2019/02/07

MINA

表紙がキラキラしててうらみちお兄さんの外面って感じで笑える(笑)毎回YoutubeでのPVが誠に豪華なんだよなぁ。ついに宮野真守まで参戦(笑)過去編ではうらみちおにいさんが純粋無垢に見えて一体いつからそんな鬱屈して裏表抱えて歪んでしまったの…?と思っちゃう。くまのいけてるお兄さんへの面倒見の良さに萌えるわ。

2019/02/16

はるな

今回もとにかく笑った。でもたまにハッとなるような場面もある。焼肉店でのクマオくんの話とか。流されなくちゃこの社会で生きていけないんだよな~。だからクマオくんの生き方は憧れます。絶対生きづらいだろうけど(笑)。でもクマオくん優しくていい人なんだよな…。新キャラも濃い人ばかりで「大丈夫かこのテレビ局…」って心配になるぐらい面白かった(笑)。次巻も楽しみです。

2019/02/10

りあ

どんだけ良さそうな言葉を呟いてもその後の一言でかき消されるのがうらみちおにいさんです。今回熊谷暴れ気味wそして新キャラがくどいww

2019/02/01

感想・レビューをもっと見る