読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ささやくように恋を唄う(6) (百合姫コミックス)

ささやくように恋を唄う(6) (百合姫コミックス)

ささやくように恋を唄う(6) (百合姫コミックス)

作家
竹嶋えく
出版社
一迅社
発売日
2022-04-18
ISBN
9784758023979
amazonで購入する Kindle版を購入する

ささやくように恋を唄う(6) (百合姫コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★☆恋人が自分たち以外のバンドのマネージャーとして溌溂と働く。そのことに仄暗い嫉妬心を覚える依先輩。付き合う前はあんなに泰然自若としていたのに、ここにきて独占欲丸出しにしてくるとか、新たに魅力的な一面を見れたようで非常によかった。

2022/05/08

maqiso

だいぶこじれてきてるのにひまりは両方に積極的なの良い。朝凪が恋愛初心者すぎて笑ってしまう。

2022/04/18

おこげ

同性相手だからこそ嫉妬や独占欲をより強く感じてしまう、依先輩の溢れんばかりの思いが汲み取れる。両想いになっても焦れったいくらいなよりひまそろそろかしら🐤💨SSとローレライもとい依と志帆の間で奮闘する姿が輝いて見える積極的なひまりに、次のステップを意識し出す依先輩。綺麗な大輪の花を背景にふたり初めての満開を迎えるシーンがなんてお似合いなんだろう…うっとり///💕🎆一気に進展を迎えたよりひまさらに加速しちゃうのか?!熟年オーラ漂わすはじもももとっくに始まっていたようであまいいね😊

2022/04/18

leo18

嫉妬する依がめんどくさくもかわいくなりすぎ。小動物的かわいさのひまりも積極的で良い。

2022/04/25

もるーのれ

絵が毎度本当可愛い‼︎ ひまりちゃんはローレライのマネージャーとして頑張っている。それに対して依先輩は、言いようのない嫉妬心を覚えるなど、独占欲丸出しにしてきてて良い。でもそこまでドロドロすることもなく収まって、最後は花火大会で熱いキス。尊い…。バンドの対決の行方とか、ローレライの3人の過去とか、色々気になるけど次巻に期待。

2022/05/22

感想・レビューをもっと見る