読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

今日、小柴葵に会えたら。 (3) (3) (IDコミックス REXコミックス)

今日、小柴葵に会えたら。 (3) (3) (IDコミックス REXコミックス)

今日、小柴葵に会えたら。 (3) (3) (IDコミックス REXコミックス)

作家
フライ
竹岡葉月
出版社
一迅社
発売日
2021-07-27
ISBN
9784758069359
amazonで購入する Kindle版を購入する

今日、小柴葵に会えたら。 (3) (3) (IDコミックス REXコミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

わたー

★★★★★フライさんのイラストは数多く見てきたが、今回の表紙イラストはその中でも随一の出来だと思う。美しさと健康的なエロティシズムが同居する至高の一枚。まあ、本編とは関係ないんだけどね。本編はだんだんとピースが埋まってきた感じだが、まだまだかつて何が起こったのかがわからない。これからも引き続き読んでいこうと思う。

2021/07/30

読み応えあります!思っていたより骨太で、もやもやした心のうちに共感しながら読んでた。現在編に繋がる高校時代の結末も気になるけど、今日小柴葵に会えたとしたら、その後の話も気になる。そうやって大きく展開してほしい!

2022/06/27

おこげ

隠しておきたい黒歴史ほどどこからともなくバレるもの…杏那たちと険悪になった状況で葵に嫌われたくない一心が勝るのは、つまりそういうこと。自己嫌悪する涙のラーメンが苦しい、でもうまい🍜🥺ちゅっと励まして表紙みたくすべてをさらけ出す佐穂子を後押しした葵はイケメン彼女すぎ♡杏那は本当にいい友達だよ☺️

2021/07/30

らっこ

なんのかんのでお邪魔した葵家でお泊りし、佐穂子が想像するリア充体験も済ませウキウキ展開の巻。ただ北条さんという新しいキャラクターの登場で混乱へもつれ込みます。どんな性格かと思いきやオタ力全開なくせに妙な野望もあって味がありました。時限爆弾となっていた佐穂子の嘘が炸裂しますが、いい感じに収まってよかったです。私は大したことないと思ってても、佐穂子の不安はかなりのものでしたからね…。また薬局で対面した時に葵へ強気に出てた稲葉さんが印象的でしたが、あまりポイント稼げてなかったみたいで気になります。

2022/04/21

半熟タマゴ@コミック

過去の自分のことを話すことができた佐穂子。仲直りした佐穂子と杏那を見て自分の本当の気持ちを知った葵の表情が切ない。ラストで今の時間に戻り、続きが気になるところで終わったので早く4巻が読みたい。

2021/12/31

感想・レビューをもっと見る