読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

2DK、Gペン、目覚まし時計。(8)初回限定版 (百合姫コミックス)

2DK、Gペン、目覚まし時計。(8)初回限定版 (百合姫コミックス)

2DK、Gペン、目覚まし時計。(8)初回限定版 (百合姫コミックス)

作家
大沢やよい
出版社
一迅社
発売日
2018-12-18
ISBN
9784758078924
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

京都で辻堂葵の結婚式を見届けた奈々美とかえで。自分たちの同居生活はといえば、奈々美は仕事をこなしつつも真意が伝わらないモヤモヤ中、かえでは何の気なしにマンガ家として着実に成長中と、一見いつも通り。しかし恋愛観の違いで恋由姫とかえでに亀裂が。初めて人の気持ちに真剣に向き合ったかえでは自分の中の“奈々美ちゃん”という存在を強く意識していく。「私はどうしたいのか」かえでが成長し「一緒に住む理由」を失いつつあるふたりが将来について結論を出すときがきた……そんな同居生活、シリーズ最終巻!

2DK、Gペン、目覚まし時計。(8)初回限定版 (百合姫コミックス) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

スナ

結び。紆余曲折を経て、二人の想いが結実する最終巻です。完結おめでとうございます。

2018/12/28

ぽんぽん

奈々美ちゃんはもっとそわそわするのかと思ったけど、覚悟決めてド直球に伝えてくるし、素晴らしい。かえちゃんは好きなのに、現実逃避してなかったことにしたり、寄り道したりもあったけど、周りに支えられて、答えを出せて良かった。というか、かえちゃん売れて良かった~!末永くお幸せに。

2018/12/22

mnagawa

完結。お疲れ様でした。ありがとうございました。読み返さないとわからんこともあるのだけど、でも本筋は理解して結末を迎えた。前巻感想で、葵と奈々美の違いを順番だけじゃないよねと書いたのだけど、加えて、順番要素も否定はできないのかな。ラストの盛り上がりというか緊張感はいずれにしても避けられなかったと思う。奈々美は確かめなきゃいけなかったし、かえでも言うべきことを言わないと次に進めなかった。最後に、やはりかえで良かったね、じゃなくて、奈々美良かったね、になります。或いはふたりとも良かったね。葵は難しい。

2018/12/18

パスカル

まぁ、妥当な終わり方かな。また1巻から読み返しつつ次回作を待ちたいと思う。

2019/03/21

うぃ

3.0 まあ順当な終わり方かな。

2019/01/01

感想・レビューをもっと見る