読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

炎天夢 東京湾臨海署安積班

炎天夢 東京湾臨海署安積班

炎天夢 東京湾臨海署安積班

作家
今野敏
出版社
角川春樹事務所
発売日
2019-06-12
ISBN
9784758413374
amazonで購入する

炎天夢 東京湾臨海署安積班 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

今野 敏は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。東京湾臨海署安積班シリーズは、2作目です。グラビアアイドル殺人事件で芸能界も絡むので、派手な展開と思いきや、あっさりと堅実な内容でした。今野 敏だと【読メエロ部】作品とはなりません。

2019/07/15

いつでも母さん

今、世間は芸人さんの闇営業に大人気の事務所社長の死と、芸能界の話題が賑やかな中、今回の安積班の事件も芸能界の大物が絡んでの事件かーなんてタイムリーな作品なんでしょと勝手に私の思考が先走る(汗)怨みが犯行の理由なのか?間違いで人を殺したのか?殺されたグラビアアイドルは堪ったものじゃない。安定の安積班。侮れない須田君(笑)今回も安心して?安積班を楽しみました。

2019/07/11

旅するランナー

グラビアアイドル殺人事件を、信念・信頼・信用の安積班が、強靭・強運・強心臓で解決します。犯人探しの過程での、下衆の勘ぐり・上司の疑りによる、捜査本部内でグリグリやり合う駆け引きが面白いです。安定安心だけどワクワクできるシリーズです。

2019/08/09

初美マリン

安積班を含めた警察官達の人間模様の傾向が更に強く現れていた。

2020/08/13

警察小説でここまで真っ当な人達が集まった作品って珍しいかも?相変わらずサクサク読めます。安積班のスピンオフとか読んでみたいな

2020/06/20

感想・レビューをもっと見る