読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

暮鐘 東京湾臨海署安積班

暮鐘 東京湾臨海署安積班

暮鐘 東京湾臨海署安積班

作家
今野敏
出版社
角川春樹事務所
発売日
2021-08-10
ISBN
9784758413879
amazonで購入する Kindle版を購入する

暮鐘 東京湾臨海署安積班 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

starbro

今野 敏は、新作をコンスタントに読んでいる作家です。 東京湾臨海署安積班シリーズも読み続けています。今回は、短編集なので軽~い感じでした。安積係長が竜崎署長に似てきている気がするのは、気のせいでしょうか? http://www.kadokawaharuki.co.jp/book/detail/detail.php?no=6555

2021/08/25

いつでも母さん

安積班シリーズ最新刊は短編集。メンバーの新たな?面が知れたり、安定?の安積の心模様が面白く読んだ。短編だからかあっという間に結実する事件の数々。これはこれで好きだが、次は長編で会いたいな。

2021/08/31

ツン

久しぶりの安積班シリーズの短編集。確保、大物、実戦が好きです。速水や班員の知らなかった一面が見られるたのがよかったなかな。

2021/08/30

さっこ

「安積班シリーズ」最新刊。今作は10話短編。大きな事件が起きるわけではなく、淡々と刑事の人間模様を描いています。相変わらずの面々が懐かしい。冒頭の作品の「公務」で刑事にも働き方改革の波が押し寄せていてビックリでした。

2021/10/02

Ayako

東京湾臨海署安積班シリーズ。またもやシリーズものにいきなり手を出してしまったが、本作は問題なく読むことができた。10つの短めの作品から成る短編集。捜査員一人一人の人柄が、丁寧に描かれているのが印象的だった。捜査はチームプレーである。安積は、班のメンバーがそれぞれの特性・個性を遺憾無く発揮できる環境を整えるのが上手い。理想の上司とは、彼のような人の事を言うのだろうと感じた。

2021/09/20

感想・レビューをもっと見る