読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

タイムメール (ハルキ文庫)

タイムメール (ハルキ文庫)

タイムメール (ハルキ文庫)

作家
鯨統一郎
出版社
角川春樹事務所
発売日
2018-09-13
ISBN
9784758442008
amazonで購入する

タイムメール (ハルキ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しんごろ

過去の自分に一度だけメールが送れるとしたらと、過去を悔やむ人の運命を変える短編集。水戸黄門ばりのワンパターンな構成ですが、テンポが良く面白かったですよ。全ては、このためにという終わり方。なるほどと思わず唸っちゃいました。で、過去の自分に一度だけメールを送れるとして、自分ならどうするかなと考えたら……、とくにないわ(笑)ということは、無量小路幽子(すごい名前だよね)とは会うことはないなあ(苦笑)。後悔のないように、今をしっかり前を見て、ぼちぼちゆるりと歩んでいきます。

2019/12/25

みかん🍊

過去の自分に1度だけメールが送れるとしたら、自分なら何を送るのかなと考える、誰しもあの時こうしていればと決断に後悔したり今の生活を変えれたかもと思うことはある、これは完全に過去を変えてしまっているタイムメールだがどれも酷い事にはならないので読後感は悪くない、最後に何故彼女がタイムメールを薦めて過去を変えていたのかが明かされる。

2018/10/26

anne@灯れ松明の火

お友だちの本。過去の自分に一度だけメールが送れるとしたら……? 人生の分岐点で、間違った方向に進んでしまった人々に、不思議な提案が。果たして、彼らはやり直すことができるのか? 短い話、どれも、上手にオチが付いている。「大穴に賭けろ!」には、「そう来たか!」と手を打った。バラバラの話をつなぐ女性・幽子の謎も気になり、次へ次へと読み進んだ。

2020/02/01

coco夏ko10角

もし過去の自分に一通メールを送れるなら…な短編集。10人以上がメールを送ったけど、それぞれが後悔していることやメールの文章の書き方、そしてそのメールを送ったことで現在がどう変わるのか、と楽しんで読んだ。ほとんどの人がうまくいってる中で、むしろメール送らない方がよかった『歪んだ英雄』や結局本人次第な『幸せになる方法』が印象に残る。

2019/10/20

た〜

見事なまでに全然面白くない。変化に乏しい短編が延々と続き、最後に一応ひとまとめにして居るけれど、いかんせん1話1話が短いのに、お約束パターンが長すぎて、内容が薄すぎる。最後のまとめもお世辞にも面白いとは言い難い。

2018/09/18

感想・レビューをもっと見る