読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

雀の猫まくら (ハルキ文庫)

雀の猫まくら (ハルキ文庫)

雀の猫まくら (ハルキ文庫)

作家
群ようこ
出版社
角川春樹事務所
発売日
2019-07-13
ISBN
9784758442770
amazonで購入する

雀の猫まくら (ハルキ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぺんぎん

ハワイ旅行の話と日常。まだ群さんが40代の頃の話なんだと思ったけど違和感もない。 群さんの旅行の話はどれも楽しめる。

2019/09/26

Eriko M

群さんの前に書かれたエッセイの文庫版。まだしーちゃんもいないころ。書いている内容が若い!体の不調もそんなにないし。笑 ちょっと若く今とは違う感じにとんがってる群さん。 ★★★★☆

2019/07/22

りょう

群さんが、40代のころの日常を描いたものが、どういうわけか今頃、文庫でまたでてて、ちょっと手にとってみたけど、景気はいいし、群さんも枯れてないしで、ふーん、な感じ。もうちょっと、年取って枯れた方が好きだなあ。

2019/09/09

おわこ

20年前に単行本で読んだっきりだったのが文庫で再版されたので、久しぶりに手に取りました。90年代後半、群ようこさんが40代で今よりも精力的にアウトドア活動していた頃の旅エッセイ。20年前といえば出版業界が好況だった頃で、バブルの残り香もあり時代を感じますが、シンプルでどこか冷めていて軽妙な文章はさすが。一緒に旅行している気持ちになれます。

2020/02/23

あ。

猫がほとんど出て来なくて、何故このタイトルにした? と問いたい。ピンク映画と同じく作った本人でなく、配給先が決めたんだろうか。

2019/10/27

感想・レビューをもっと見る