読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

星空病院 キッチン花 (ハルキ文庫 わ)

星空病院 キッチン花 (ハルキ文庫 わ)

星空病院 キッチン花 (ハルキ文庫 わ)

作家
渡辺淳子
出版社
角川春樹事務所
発売日
2019-12-16
ISBN
9784758443135
amazonで購入する

星空病院 キッチン花 (ハルキ文庫 わ) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しんごろ

料理で患者の心を癒す話なのかな。名誉院長は外科医でなく、ホントは精神科医じゃないのか。とにかく患者やお見舞いの人の心のすき間を埋める。とにかく患者のことを知り尽くしてる。さては、半下石(はんげいし)院長は間者か!それは置いといて、美味しい物を食べることで、病気ときっちり向かって、患者の治そうという気持ちを持ってくれるのかなと思える。第二話が、雨降って地固まるみたいで良かった。半下石名誉院長も謎めいてるが、綿さんは一体何者。序章も謎。謎だらけだから、続編あるでしょう。続編出たら、すぐ読みます。

2020/05/02

ぶんこ

星空病院別館にあるキッチン花は、名誉院長が運営?しています。悩みを抱え、前に進められない病院の患者や家族、看護師など、病院に関わりのある人々が、美味しい食事を供されながら癒され、前に向かっていく気力を取り戻します。入院していた頃の諸々を思い出し、わたしにもキッチン花があったなら・・なんて思ってしまいました。自分や家族が入院していると、美味しい食事をゆったり食べさせていただけるのは、最高の癒しでしょう。続きが読みたくなりました。

2020/03/13

野のこ

清掃員の女性と序章のアシスタントが謎のままで気になりました。これ続きもの?あと、茹で卵が入った水餃子ってそのまま一個を入れるのかも気になりました。でかくなるしそんなことはないか。「心のままにふたを開けてみればいい」が印象的。半下石先生はカラッと明るいけど、秀太とかじめっとした登場人物がいてあまり好きになれず残念。

2020/04/13

近江食堂の作家さんだぁ、と手にした作品。さくさくと♪家族を考えちゃいました、お料理は相変わらず美味しそうです。シェフの過去とか、お掃除の方とか、助手の方が謎のままなので次作もありそうですね。

2020/01/20

なな

渡辺さんの作品、近江寮食堂が好みなので、タイトルを見て迷わず購入しました。1話目の主人公のナースの最初の印象がふざけている、だらけていると不快に感じてしまい読むのを断念しようかと思いましたが、読み進めていくうちに流れにのりペースを掴んでからは一気読みでした。水餃子とハンバーガーのお話が特に気に入りました。心があたたかくなるごはん小説でした。序章の不可解さや清掃のおばちゃんの正体など謎が残っているので、続編期待してます。

2020/02/19

感想・レビューをもっと見る