読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

あなたとオムライス 食堂のおばちゃん(8) (ハルキ文庫)

あなたとオムライス 食堂のおばちゃん(8) (ハルキ文庫)

あなたとオムライス 食堂のおばちゃん(8) (ハルキ文庫)

作家
山口恵以子
出版社
角川春樹事務所
発売日
2020-07-15
ISBN
9784758443531
amazonで購入する

あなたとオムライス 食堂のおばちゃん(8) (ハルキ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しんごろ

いやあ、あいかわらず料理が美味しそう。万里の料理の腕も確実にあがってるね。日本酒も飲んだことある日本酒がでると、ついついにやけてしまうね。康平さんに瑠美先生……、春が来てほしいよね。新型コロナ騒動の中、はじめ食堂は大丈夫そうで何より。でもね、はじめ食堂の常連になったつもりで読んでるからさあ、ラストにまさか涙がでるとは思わなかったわ。エッ!となるよね。突然すぎるよね。「間違いなく幸せな人生を送ってたよ」と自分も言いたい。

2020/07/20

タイ子

シリーズ第8弾。現在進行形の食堂小説はコロナの問題に触れているのか、小説なのでそこはフィクションの世界にしているのか(サザエさんみたいに)今回そこが一番興味がありました。でも、山口さんはしっかりそこを踏まえた上で「はじめ食堂」をいつものように楽しく美味しそうに、そしてお馴染みさんの人生模様をじっくり読ませてくれました。慰安旅行の熱海の旅模様が何とも羨ましい。ラストに驚きの出来事が…。人生悲喜こもごも、しみじみ感じる。今作の一子の名言「知恵は後から付けられるけど、人が好いのは生まれもったお宝だからね」

2020/08/08

真澄

食堂兼居酒屋がうりのはずが多国籍料理店になっている。最後はお別れもありそろそろ終わりに近づいているのかな。

2020/09/19

ジュール リブレ

コロナの時代でも変わらぬ昭和の風景。はじめ食堂は、今日も元気に回転中。日本酒に合うスイーツの話は目からウロコかも。表題作の あなたとオムライスは書き下ろし。何だか、ホロリときてしまいます。夏のメニューで、キュウリやヒスイエンドウ豆料理が美味しそう。タイ風の味付けも暑い時期にピッタリですね。おかわり、お願いします。

2020/09/01

きむこ

前巻はお料理以外あまりにも内容のなさに少し物足りななったけれど、今回は何やら春の予感が♡そして悲しい別れも。一子さんも、二三さんも確実に歳を重ね万里はどんどん成長していく。食堂の将来を心配する二三さんの気持ちもなんとなくわかるなぁ。できることならもうしばらくはじめ食堂のおいしい料理を常連さんと共に味わいたいな。★3.5

2021/01/17

感想・レビューをもっと見る