読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

みんなのナポリタン 食堂のおばちゃん(9) (ハルキ文庫)

みんなのナポリタン 食堂のおばちゃん(9) (ハルキ文庫)

みんなのナポリタン 食堂のおばちゃん(9) (ハルキ文庫)

作家
山口恵以子
出版社
角川春樹事務所
発売日
2021-01-15
ISBN
9784758443890
amazonで購入する

みんなのナポリタン 食堂のおばちゃん(9) (ハルキ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

しんごろ

前作は悲しい出来事があったので、今作はほのぼのして終わったので良かった。常連さん達の元気の良さが、自分に元気をいただいたよ。そして、気になるのは康平さんと瑠美さん。はじめ食堂が縁でカップル誕生になるか、次作以降が楽しみで、見守りたくなるね。今作、頻繁に登場した“東方美人”飲んでみたい。ちゃっかり『食堂メッシタ』がほんの一瞬だけ登場。なんか嬉しかった。新たにスパークリングワインがメニューにはいり、どんどん増える料理と酒のメニューに、はじめ食堂に行きたくなるねえ。

2021/01/26

みっちゃん

「みんなのナポリタン大作戦」パスタ、ではない。カレー、カツ丼、ラーメン等と並び称される愛すべき日本の国民食。ウインナーにピーマン、たっぷりのケチャップ。自分的には缶詰のマッシュルームも。苦手な玉ねぎは少なめで。私も「みっちゃんのナポリタン」リクエストしたい。作中でもコロナに触れられてはいるけれど、常連さんが集まるビュッフェ形式の忘年会とか、コロナを無事に封じ込めたパラレルワールドの観を呈してきたなあ。あまりリアルな描写ばかりだと苦しいばかりだから、こういうのもアリかもしれないけど、早く飲み会とか行きたい…

2021/05/10

KAZOO

まだというかもう9冊目が出ていたのですね。今回もあまり大きな事件は起きないもののちょっとしたことなどもあり、毎日おいしそうな食べ物が供されます。またほかの作品の目黒のお店なども出てきたりします。後ろについている簡単なレシピの「ふろふき大根」と「じゃが味噌バター」をつくってみました。

2021/01/23

タイ子

シリーズ第9弾。「はじめ食堂」はコロナ禍の中、新年を迎えはや5中旬までのお話。小説とはいえ、お店で開いた忘年会に常連さんたちのマスク着用とか密とかがものすごく気になりまして。ところどころにコロナの事にも触れているだけに、全くの架空とは言えないところが引っ掛かりを覚えたわけです。今回は菊川瑠美の週刊誌告白記事事件、パン屋の大河の恋の話、タイトルの懐かしのナポリタンの想い出話。今の時代にも変わらない人情と温かさがある、そんな食堂にも早く平穏が戻りますように。今夜は牡蠣のベーコン巻きを作ろう。

2021/02/03

ゆみねこ

はじめ食堂はコロナ禍をあっさりスルー?!うーん、仮想世界の物語と割り切れば良いのでしょうが、今作は今一つ乗れずに読了。相変わらずお料理は真似したくなる美味しそうなものばかりでした。

2021/02/27

感想・レビューをもっと見る