読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

大江戸少女カゲキ団(四) (時代小説文庫)

大江戸少女カゲキ団(四) (時代小説文庫)

大江戸少女カゲキ団(四) (時代小説文庫)

作家
中島要
出版社
角川春樹事務所
発売日
2021-06-15
ISBN
9784758444125
amazonで購入する

大江戸少女カゲキ団(四) (時代小説文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

う~ん、どこに向かうの???いろいろ生きにくい時代だったのは分かるものの…。次作で完結しなくても、次作までかなぁ。この作家さんなのに、ちと残念なシリーズかも。

2021/08/15

のびすけ

シリーズ第4弾。カゲキ団のメンバーそれぞれが抱える悩みや事情。9月の飛鳥山での芝居を無事に迎えることができるのか!?

2021/07/12

たんぽぽ

年頃の娘たちの人生が大きく動こうとしている。 女が思うままにいきることが叶わない時代、少女たちの行く末がのびやかなものでありますように。

2021/08/11

ドナルド@灯れ松明の火

少女カゲキは終わりを迎えるという状況になって来て最終巻と思いきや突然の芹の父の訃報。もう一巻引っ張るつもりだったのか。 お薦め

2021/09/29

ダイアナ

空から降り注ぐ灰、七夕の夜の地震。不安な毎日の中で各々の事情を抱えながらも最後の飛鳥山での芝居に向けて稽古をする少女カゲキ団。ラスト、芹を襲うまさかの展開に今後の展開がちょっとわからなくなる。何がいいかはわからないけど、とにかく彼女たちが後悔せずに終われるラストがあることを切に願うばかり。

2021/07/03

感想・レビューをもっと見る