読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

炎天夢 東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫)

炎天夢 東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫)

炎天夢 東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫)

作家
今野敏
出版社
角川春樹事務所
発売日
2021-07-15
ISBN
9784758444200
amazonで購入する Kindle版を購入する

炎天夢 東京湾臨海署安積班 (ハルキ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

KAZOO

このシリーズも長くなりました。最新刊です。班長とその部下あるいはその周りにいる関連者を含めた群像劇のような形がいつまでつっづくのか、ということです。班長ひとりでは成り立たないと思われます。今回はグラビアアイドルとその愛人t無くされる人物などをめぐるかなり以前からの事件が絡んでくるのでどのようになるのアkと思いきや意外と犯人は?ということで事件よりもこの班をめぐる人的関係の方が楽しめました。

2021/07/22

papako

やっと読めた!大いなるマンネリ安積シリーズ。大好き!芸能界のドンのクルーザーでグラビアアイドルが殺された。犯人はドンなのか?何故殺された?最初に須田ちゃんがドンの黒い噂を散々吹聴して煽る。ドン柳井は本当にそんな人なの?結局美味しいところは全部須田が持っていく、いつものパターン。苦手な佐治との捜査本部もなんのその。相楽のまさかの告白にびっくりだわ。今回は須田は目立ったけど、安積チームの活躍という点では物足りなかった。このシリーズ、長編を読むと短編が読みたくなり、短編だと長編を読みたくなる。次の文庫化楽しみ!

2021/08/19

kei302

安積班シリーズ新作をポチったつもりが、文庫新刊の方だった…。気を取り直して読み始める。ありゃっ? これ、読んでいなかった。 いやいや、忘れたのかも。どちらでもよいのです。楽しめました(^o^)。いつ読んでも安定安心の今野作品。『暮鐘』は短編集メモ

2021/08/19

金吾

○安定感あるシリーズであり、人物設定もわかっているので話に入りやすいです。今回は毎回ライバル心旺盛な相良係長もいい味を出していました。面白かったです。

2021/08/14

おれんじぺこ♪

知らない間に安積シリーズがでていた。読メはすばらしい(読友さんの感想で知った)速水もでてきたし、いろいろ懐かしい

2022/05/04

感想・レビューをもっと見る