読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

経済のことよくわからないまま社会人になった人へ【第4版】

経済のことよくわからないまま社会人になった人へ【第4版】

経済のことよくわからないまま社会人になった人へ【第4版】

作家
池上彰
出版社
海竜社
発売日
2019-02-04
ISBN
9784759316551
amazonで購入する Kindle版を購入する

経済のことよくわからないまま社会人になった人へ【第4版】 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りんご

図書館から借りてる本でいつまでも読めなかった本。来週から返却業務を含む一部機能が再開するためようやく読みました。できる限り分かりやすく書いてあります。(ほう、そうだったのか)って発見もあったよ。でも「よくわからないまま社会人に」なっちゃった人が読むには字がいっぱいでした。中1男子も斜め読みしてくれて「面白かった」って言ってたのは大収穫。

2020/05/17

ズー

旦那は難しそうな本を図書館で借りては、読まずに 読みきれずに返却するタイプで、この本もそれなんだけど、これはとっつきやすそうだったから読んでみた。 難しいと敬遠していたことを、とてもわかりやすく教えてくて、私でもなかなかよく理解できた。 え?どうゆうこと?って立ち止まった時は、そこからさらにそれはこういうことでとか、それについての説明をやさしくしてくれるから、すごくわかりやすい。さすが色んな場所で難しいことを説明してくれる人だけあるなぁ。とてもためになった。他のも読まなきゃ。

2020/03/15

うぃっくす

池上さんの本はわかりやすいね。 買う、投資する、借りる、世の中をつかむ、備える、納める、の項目に分かれてる。目次がすごいわかりやすいのも好ポイントだわ。 自分が買うものや払っている税金に対してなんで自分がこれを買うのか、自分のお金はどう世界に影響しているのかってことを考える大切さを改めて感じるなー。投資については学校とかで教えてあげるほうがいいんだろうなあ。ただ貯金してるだけだとほんとにいつか詰みそう。。個人的には銀行との付き合い方についてが一番ためになったよ。

2020/08/16

じぇふ

図書館で予約してあったものが届いたので読了。前半100ページくらいはかなり間口の広い記載でした(私は想定ターゲット(20~30代女性)ではなかったのでそう感じました)が、池上さんが本当に書きたいのはそれ以降だと感じました。サブプライムローンやユーロ危機の経緯を端的にまとめた記載はざっと理解するにはとても良かったです。また、これまで読んだ経済本の穴を埋める部分の気づきもあり、さっと読める割に網羅性もあり、さすが池上さんの書籍と感じます。

2020/03/30

ANE

これ私のことだわ、と思って。基本的なことが説明されているけど、この基本的なことがわかってないから、このような事態になっているのです。恥ずかしい。そして「東証一部上場」について、私は勘違いをしていました。一部って、一部分じゃなかったんですね…。穴があったら入りたい。

2019/12/31

感想・レビューをもっと見る