読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

ポッコとたいこ

ポッコとたいこ

ポッコとたいこ

作家
マシュー・フォーサイス
青山南
出版社
化学同人
発売日
2020-08-05
ISBN
9784759821017
amazonで購入する

ジャンル

ポッコとたいこ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

anne@灯れ松明の火

新着棚で。お父さんからプレゼントされた「たいこ」をとても気に入った「ポッコ」。ひたすら、たいこをたたき、仲間も増えてきて……。途中、シュールな展開もあり、私には、ちょっと不思議な絵本だった。

2020/09/01

愛玉子

読み聞かせ候補、5分半。茶系の柔らかい色合いですが、意外に遠目はききそう。カエルの女の子、ポッコにタイコをあげたら会話が聞こえないほど叩きまくり、これは大きな間違いだったと両親は嘆きますが、そんなことはないのです。芸術は素晴らしい!芸術には往々にして犠牲がつきものだ!でもキニシナイ、だって素敵だから!というお話(そうなの?)。ラスト、お母さんガエルが「本のいちばんおもしろいところをよんでいました」というところがなんか好きです。この本を読み聞かせしたら、子どもたち、あのうさぎをすごく気にしそうだ(笑)

2021/01/14

おはなし会 芽ぶっく 

しずかな森で、しずかなキノコの家に、しずかなお父さんとお母さんと住んでいる、女の子のカエルのポッコ。でもお父さんとお母さんから太鼓をもらうと、ポッコは…。みんなで楽しく行進しながらの演奏会が楽しそう。参加したオオカミがうさぎを食べちゃって「バンドなかまを たべるのは やめてよね、やめないんなら バンドから でていってもらう」と言い切るポッコ、素直に「ごめん」と謝るオオカミ、食べられちゃったうさぎぃ( ノД`)

2020/08/31

mintjam_

太鼓をたたくカエルよりも、狼のほうが気になってしまいました。全体的に明るいトーンの中で訪れるダークな一瞬に。色使いは素敵で味わいがありますね。ブログの感想→ http://milkysunday.blog29.fc2.com/blog-entry-2976.html

2020/09/13

suiu

うさぎが… ひとり読みにはいいけど、読み聞かせたら、なんで、これ?ってなる絵本。

2020/09/03

感想・レビューをもっと見る