読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

みんなでウイルスとたたかおう! 2 おちついて、ハッピーでいるために

みんなでウイルスとたたかおう! 2 おちついて、ハッピーでいるために

みんなでウイルスとたたかおう! 2 おちついて、ハッピーでいるために

作家
エロイーズ マグレガー
青山南
出版社
化学同人
発売日
2020-06-19
ISBN
9784759821314
amazonで購入する Kindle版を購入する

ジャンル

みんなでウイルスとたたかおう! 2 おちついて、ハッピーでいるために / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

chiaki

ウイルス対策のためだけでなく普段からも心掛けて置きたいことが書かれていて、副タイトル『おちついて、ハッピーでいるために』が心に響きます。不安や苛立ちなどの負の感情を決して否定せず理解し合い、できる限りハッピーでいられるための工夫を優しく説いてくれていて、穏やかな気分になります。不安な気持ちを彷彿させないために何かと忙しく振る舞うのも大事ですよね!不安を書き出す"たたかいのプラン"も素敵だなと思いました。この長い道のりをみんなとにかく健康で、身も心もストレスフリーに過ごせますように…。

2020/08/21

たまきら

娘さんに。借りたとたんに読んだようですが、特に感想はなし。多分学校でいつも確認しているからなんだろうな。とても上手にまとめてあるので、不安を持っているお子さんがいらしたら、ぜひお手に取っていただきたいな、とおもえる科学的な一冊です。

2020/10/09

ほんわか・かめ

薄い冊子だけど、不安な気持ちが軽くなりそう。《ちかいうちに、すべてはふつうにもどります。きみはいま、ウイルスとたたかいながら、新しい力をたくさん身につけているんです。この力は、ふつうにもどったとき、かならず役に立つでしょう》イライラへの対処法、計画を立てる力、コミュニケーションの方法など、コロナ禍でも前向きに考えられると思う。

2020/09/02

ツキノ

(E-191-473)すぐに刊行された2巻目。ガイドでもあり、自己啓発本としての役割もある。親があれこれ言うより効果がありそう。自分のまわりだけでなく、世界的にみんながこういう状況、というのがわかるしね。自分だけじゃない、というのは時に力や励みになる。

2020/08/17

(202005,498)2020この1年候補。コロナ鬱予防、子供版。外国のなので、センスが英語の教科書ぽくてなかなかいいと思う。

2020/12/12

感想・レビューをもっと見る