読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

そばにいるよ

そばにいるよ

そばにいるよ

作家
スムリティ・ホールズ
スティーブ・スモール
青山南
出版社
化学同人
発売日
2021-02-20
ISBN
9784759821352
amazonで購入する

ジャンル

そばにいるよ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ヒラP@ehon.gohon

大きなクマと小さなリスの、不思議なカップルです。 リスに対する、クマの献身と愛情は半端ではありません。 そんなクマに支えられて、リスは幸せです。 でも、時折息苦しさを感じるのもよくわかります。 いつもべったり一緒にいたら、自分ではなくなってしまうような気もします。 良くも悪くもそばにいることが幸せな関係って、どんなふうに想像すればいいのでしょう。 クマとリスがどうすればよいのかを考える絵本だと思います。 カップルではなくてチームという関係、ちょっと心を刺激されました。

2022/05/24

くぅ

これは先日読んだアヒルとカエルの話の方が上質だった気がする。(4歳1ヶ月)

2021/06/10

anne@灯れ松明の火

遠い方の新着棚で。好きだ好きだと言われると、うっとうしい。でも、そばにいなくなると、寂しい。人間関係って難しい。

2021/05/07

うー

<絵本>いっつもいっつも一緒の友だち。一緒って楽しいけれどやっぱり少し窮屈になる。重たいよねー。わかるわー(^^;でも離れちゃうとどうしようもなく寂しい。うん、それもわかるー(^^;

2021/03/21

わむう

人間関係の適度な距離感って難しいんですよね。最初からうまくできる人はいないと思います。

2021/07/01

感想・レビューをもっと見る