読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

蛾 姿はかわる (世界の美しい科学絵本)

蛾 姿はかわる (世界の美しい科学絵本)

蛾 姿はかわる (世界の美しい科学絵本)

作家
イザベル・トーマス
ダニエル・イグヌス
青山南
出版社
化学同人
発売日
2021-10-25
ISBN
9784759822250
amazonで購入する

ジャンル

蛾 姿はかわる (世界の美しい科学絵本) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

spatz

美しい蛾の絵本。蛾の恐るべき生態を描くのみならず、その進化の過程、そしてなぜこんなことが起きているのか、それは人間にも原因がある。生物の神秘とともに我々人間への継承にもなっている。 Peppered moth オオシモフリエダシャク という蛾。この本を読んで、さらに興味をもった人は調べて見るかもしれない。それが本の力、考えの伝播力でもある。 自分が少しだけ調べたこと。 #工業暗化という概念に繋がるこのことをも訴えたかったのではないだろうか。作者は。#自然淘汰 の悲しき形なのだろうか。すごい本ですおすすめ。

2021/10/12

遠い日

ダニエル・イグヌスさんのイラストの美しさにまず感嘆する。 オオシモフリエダシャクの進化と環境への適応について、わかりやすく解説。 科学絵本でありながら、幻想的なイメージも受けるイラストに、静かな感動を覚える。 自然淘汰が起こる仕組みから、逆に人間界の環境を整えれば、濃い色の個体と薄い色の個体のバランスが戻ることとなった。これは希望の光。 生き延びるために、生き物に組み込まれた能力のすばらしさを感じました。#蛾 姿は変わる#NetGalleyJP

2021/10/25

感想・レビューをもっと見る