読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

新井素子SF&ファンタジーコレクション1 いつか猫になる日まで グリーン・レクイエム

新井素子SF&ファンタジーコレクション1 いつか猫になる日まで グリーン・レクイエム

新井素子SF&ファンタジーコレクション1 いつか猫になる日まで グリーン・レクイエム

作家
新井素子
日下三蔵
シライシユウコ
出版社
柏書房
発売日
2019-07-26
ISBN
9784760151561
amazonで購入する

新井素子SF&ファンタジーコレクション1 いつか猫になる日まで グリーン・レクイエム / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

クライゲッコー

グリーン・レクイエムを読んでみたくて購入。新井素子作品は初めて触れる。「いつか猫になる日まで」、「グリーン・レクイエム」、「緑幻想」いずれも少女小説色が強いけれども、あまりこの手の小説を読み慣れていない私でも楽しめた。この中だと、「緑幻想」が良かった。田舎にいた頃の自分が根元的に思っていたことが、文書化されたような気がした。SFって自由。私の産まれる前の作品だけれど、どれもヒロインがすごくキュート。そして、あとがきもチャーミング。他の作品も読んでみたくなった。

2019/10/12

空飛び猫

異星人と人類と 違いが産み出すもの

2020/08/09

akapon

新井素子さんの初期作品「いつか猫になる日まで」「グリーン・レクイエム」「緑幻想」の三編と、それらの既刊あとがき全部、この本のためのあとがき、編者・日下三蔵氏による解説、を収録した、まさに「コレクション」と呼ぶにふさわしい豪華本。こんな本を待っていた! 三作を一度に通して読むのは初めてだったので、今までとはちょっと違った読後感が味わえたのは楽しかった。あと、既刊あとがきが圧巻。新井素子ファンならこのために買ってもいいくらい(笑)。新井素子さん初心者にとっては入門書としても役に立つと思うので、読んでみて。

2019/08/18

漢方売り

「絶対猫から動かない」を読んだら再読したくなりました。数十年振りの再読な割に、結構覚えている自分の記憶力にびっくり。最近は忘却能力の方が優れているが、昔の記憶って最近のことより、鮮明に覚えているって不思議だなぁ。再読して、やっぱり「絶対」より「いつか」の方が好きだと実感。文章が若く未熟である点が、また良かったりしました。初期作品、また読み直したいです。星へ行く船シリーズは新版時に読み直したけど、二分割とか節句とか、何年読んでないんだろう。

2020/08/23

rebeccamycin

軽い感じのファンタジーって印象で読みやすかったです。

2019/12/26

感想・レビューをもっと見る