読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

ポトマック

ポトマック

ポトマック

作家
ジャン・コクトー
澁澤龍彦
出版社
求龍堂
発売日
1995-07-01
ISBN
9784763095251
amazonで購入する

ポトマック / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

りー

支離滅裂というか、天衣無縫というか、挿話のいくつかは興味深く読めたけれども総体としてどういう小説だったのかは曖昧模糊として掴み所がない。てんでバラバラな星々を繋ぎ合わせて星座を形作る様な気分になった。つまりは、本人の解釈次第。そもそも翻訳文学ってものは、いわば親鳥が咀嚼した餌を与えられてるに過ぎないわけで、滋養はあっても味や歯応えは味わえないもの。特に抽象的な文学はやはり母国語で理解してこそなんだろうなぁと思った。僕はやっぱり日本語が一番。

2013/02/21

my

コクトーは可愛い絵を描く。でもなにを言ってるのかサッパリだ、わたしが詩人じゃないのがいけないんだろう。

2011/10/27

感想・レビューをもっと見る