読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

(文庫)科学がつきとめた「運のいい人」 (サンマーク文庫)

(文庫)科学がつきとめた「運のいい人」 (サンマーク文庫)

(文庫)科学がつきとめた「運のいい人」 (サンマーク文庫)

作家
中野信子
出版社
サンマーク出版
発売日
2019-05-21
ISBN
9784763161116
amazonで購入する

(文庫)科学がつきとめた「運のいい人」 (サンマーク文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

Carlyuke

単行本読了も, 文庫でも読んだ。新鮮な気持ちで読めた。つまり以前読んだ内容はみごとに忘却。 フランス語を30歳過ぎてから学んだ方法。飽きないように様々な方法を応用しながら学んだこと。他者や究極的には敵のためにも祈る。生き生きと具体的に思うことが海馬の活動を活発化させる。 参考文献は掲載されているが, 論文のタイトルなどのクレジットを充実させて欲しかった。自分を大切に取り扱うことがとても良いことであるのは納得。良い気持ちで読める。 今の自分の強みを生かしながらということを勧めているので楽な気持ちになれる。

2019/08/07

miu

いい本みつけたわ!スピリチュアルはもういらない。科学や量子物理学で説明してほしいわたしにとってピッタリな本。スピリチュアルはやだといいながら、神社で手を合わせて祈るのは好きなのだけど、祈りについてもきちんと書かれていて思わずコレだ!!と叫んでしまった。とにかく自分の脳(思考パターン)を知ってうまく使うこと。運の良し悪しは自分のものさし。脳って、そして人間って面白い。

2019/09/20

ユチコ

この著者のかたの「サイコパス」がとても読みやすくてお名前が記憶に残っており、新刊コーナーで本をお見かけしたので衝動買い的に購入。内容はよくある、「ポジティブな考えで生きとったら人生幸せになれるぞ」的なよくある感じなのだけどやはり文章が読みやすくてすっと入ってきました。もともと、自分はこの本に当てはまるようなおめでたい(?)性格なので、このまま生きて行こうと思います……!

2019/06/30

ノブモリン

脳科学に基づく人類の生存理由からの理由付けがよい。共感力こそが現代人に繋がる種の生存理由であることを前提とした;3章「運のいい人は他人と共に生きる」が示唆的。特に、①「品のある行動」、②寛容になって長所を褒める、は心したい。「祈り」が脳を生き返らせるというのは科学者らしからぬ提言だが興味深い。また、生きていく上では過剰適応にも注意。敵を徹底的に排除する対応は結局、わが身に降り掛かるということか。

2019/08/24

感想・レビューをもっと見る