読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

水は答えを知っている 2―結晶が奏でる癒しと祈りのメロディ

水は答えを知っている 2―結晶が奏でる癒しと祈りのメロディ

水は答えを知っている 2―結晶が奏でる癒しと祈りのメロディ

作家
江本勝
出版社
サンマーク出版
発売日
2003-01-01
ISBN
9784763194817
amazonで購入する

水は答えを知っている 2―結晶が奏でる癒しと祈りのメロディ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆら子

正直に言うとハッ 馬ッ鹿じゃないの!?牧神の午後への前奏曲が結晶に収まるワケないじゃん。あんなふわふわした曲に秩序なんてないよ。ドビュッシーを馬鹿にするな!! サティとかストラヴィンスキーとかメシアンとかだったらどうなるっていうのよ!? 科学は真理に基づかなきゃ科学でない、みたいなことを誰かが言ってたぞ! 音楽だって元は数学なんだよ???

2012/04/02

satomi

クラシックを聴くようにしようと思った。自分にも愛のある言葉をかけてあげようと思った。ワクワクすることをすることが大切だと水もわかっているのだ。浄化なのか私の身体も水を欲しています。

2019/08/03

愛原 理華

私が思っていたより写真が少なかった。写真集を見たほうが良かったかも。いろんな水の結晶があるんだな。そういう視点からみると面白かったです。

2018/07/30

JunTHR

ど低脳インチキゲスオカルト駄本。信仰ならばもちろん好きなだけすればいいけど、科学とか医学とかを装うやり方のえげつなさに、本気の吐き気がしてくる。完全に歪みきった世界観。水に見せる写真や言葉のセンス、解説のうざったさ。しかも主題である“水”の存在感は薄まり、世界中の疑似科学商品とのコラボが激しくて嫌になる。商売と信仰の先行したド低脳オカルト。しかしながら大麻称揚だけは見解が一致した。

2013/05/23

おおや

これも興味深いです

感想・レビューをもっと見る