読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

「原因」と「結果」の法則2

「原因」と「結果」の法則2

「原因」と「結果」の法則2

作家
ジェームズ・アレン
坂本貢一
出版社
サンマーク出版
発売日
2004-01-08
ISBN
9784763195555
amazonで購入する Kindle版を購入する

あらすじ

『「原因」と「結果」の法則』よりも、さらに深く、より実践的に、人生の真実を綴った伝説の名著、初の完訳。真の成功と幸福を求めるすべての人々に贈る、珠玉の言葉であふれたアレン哲学の真髄!40万部突破のベストセラー第2弾!

「原因」と「結果」の法則2 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

いずむ

成功する。幸せになる。ボクらが”法則”に託すべき思いは、そんなモノではない。「今の自分は、法則の力を、与えられるモノを、受け取るに足る人間だろうか」。それは、自らの幸福のために、まず他人の幸福を願えるコト。それは、自らの利益を、他人の利益のために差し出せるコト。それは、自らの苦境を、自らの手によってのみ引き寄せたものであると知るコト。高潔なる心で、高潔なる言葉で、高潔なる振舞いで。『賢い人間は、働き、待っています』。そうだ、結果は、”求める”モノではなく、”与えられる”モノ。そんな当たり前に、今更気付く。

2013/01/17

蓮華

再読。 不幸せの原因は自分自身の身勝手な思い。 ついつい他の誰かの身勝手な思いのせいにしてしまいがち。 自分の思考を内観しよう。

2018/06/30

蓮華

こちらも素敵な本。 自分の心のあり方を優しく教えたくれる。 2冊めだけど、この本があれば他の啓発本はいらないのではないかと思う。 それくらいいろんな事が要約されているし、分かりやすい。 良い本です

2017/09/24

Koichiro Minematsu

身勝手な好き嫌い、気まぐれな愛情、怒り、疑い、嫉妬を征服することは、幸せと豊かさの黄金の糸で人生という織物を織り上げたい人が、まず行わなければならないこと。強く共感、我が身において考えねば。(笑)

2015/04/09

田中

パート1に比べ、わかりやすく読み安かった。パート1と共に、再読したい本です。

2011/07/31

感想・レビューをもっと見る