読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

絵本小さいことにくよくよするな! 普及版

絵本小さいことにくよくよするな! 普及版

絵本小さいことにくよくよするな! 普及版

作家
リチャード・カールソン
小沢瑞穂
出版社
サンマーク出版
発売日
2006-04-25
ISBN
9784763196941
amazonで購入する

絵本小さいことにくよくよするな! 普及版 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

あつひめ

私は、ものすごくくよくよする性格。その割に、忘れっぽいのかなんとか日々を乗り越えてきた。たまたま目にして読んでみたが、くよくよすことが減りそうな気がした。自分を過大評価し過ぎず、人に認めてもらう前に自分が自分自身を認めることが大事だのだろう。ボランティアでもなんでも、見返りを求めることなく、こっそり誰かのために行動できる…そんな心を育てたくなった。

2015/11/04

チョコ

前に持ってたようなーっと思いつつ、読み直して、また違う箇所に刺さる感じでした!きっと、その時その時で心動くところが違うんだろうな! ・グラスは既に壊れたとみなすー全ては壊れるもの。これまで持てていた事に感謝! 深い!壊れたことにフォーカスしがち。それまであったことに感謝!これは私の今一番。また5年くらいしたら変わるかも!

2021/02/24

かんちゃん

今週、ウツ病になっちゃった先輩に会う。私は彼にどんな言葉をかけてあげられるのか。無理にいいことを言う必要はないのだが、ささやかでも彼の救いになれたらいいと思う。そんな思いを抱きながら、ブックオフをウロウロして見つけたのがこの本。私だけかもしれないが、サンマーク出版は「胡散臭い啓発本」のイメージが強い。よって普段は読まない。けど、この本はなかなかいい。無理に綺麗な言葉を並べたてないのがいい。励ますわけではなく、ただそばにいる感じ。そんな人でありたい。小さな小さな私のこだわりだ。

2016/09/25

みつりんご

絵本とあり簡潔で読みやすい。わかっちゃいるけど周りも自分も大切に今日を大切に。ちょっと荒んだ日が少しずつ晴れていくように読了。なんか疲れて物語が追えないような時に選びたい一冊。

2017/04/17

書の旅人

読み終えて、さて次は何を読もうか……と、何気なく積ん読山に目を向けた瞬間、この本に引き付けられた。今、今後のことで、あれこれ迷う真っ最中なので、そうなったのかもしれない。答えはまだ出てはいないが、『成功はあせらない人にやってくる』が心に残った。あ……読み始める前辺りから、あれほど強く風が吹き、窓の外の林のざわめきが激しかったのに、今は静かだ…。その静寂を感じながら、数分間の禅を組む……。焦るな…。かく有れ…。

2017/04/22

感想・レビューをもっと見る