読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

はじめましての郷土玩具

はじめましての郷土玩具

はじめましての郷土玩具

作家
甲斐みのり
出版社
グラフィック社
発売日
2015-03-06
ISBN
9784766126983
amazonで購入する

はじめましての郷土玩具 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ぶち

日本全国の郷土玩具を 300点も、その由来とともに、甲斐みのりさんが紹介してくれています (監修は日本玩具の会、会長の中村浩訳さん) 。紙、土、木、藁など、その土地の風土に合った素材で作られた郷土の玩具。その地方の神社やお祭りなどで授けられてきたものが、玩具や御守りとして今でも暮らしの中に根付いています。愛くるしい玩具一つ一つに込められた願い・由来を知ると、実際にこの手に取ってみたくなります。そして、甲斐 みのりさんと言えば、お菓子! "郷土玩具ゆかりのお菓子" というコーナーもあって楽しいです。

2019/08/04

itoko♪

ただの可愛い郷土玩具の紹介本ではなく、郷土玩具のなりたちや、作り手の方の紹介などなど、郷土玩具を知るための入門編といったところ。達磨、こけし、張子など見知ったもののもあれば、見たことのないものもあって、面白い。当然 手作業で色付け絵付けされているので、色彩や表情も、味わいがある。特に目を奪われたのが鳩笛。可愛い!郷土玩具ゆかりのお菓子のページも、食い入るように見つめてしまった。

2016/03/31

bianca

縁起物と子供のおもちゃを兼ねた、その土地の風土が感じられる素朴な玩具たち。これもまた実家で見たことあるのが結構ある(笑)現代っ子たちは、素朴さには惹かれないらしく、後継者も育たなくなっているという話も載っていて、一抹の寂しさを感じる。表紙のタコが乗った猫。タコは多幸と縁起がいいのだそう。つくづく日本人は身の回りに福を見付けるのが上手いな。郷土玩具モチーフのお土産お菓子も、とっても可愛い。旅に出るお楽しみがまた増えていく。

2017/07/09

る*る*る

『郷土玩具』…多くは江戸時代〜明治時代に生まれ、様々な祈りが込められている。数年前、息子が登校を渋ること数回あり★その時からか…「祈りが込められたモノ・心に響く言葉」に敏感です、私。それを持っているだけで少しは心が軽くなる。その時だけでもいい。そんな玩具が可愛いと尚更良し!甲斐みのりさんセレクトなら申し分無しね♡彼女の幼い時の実家に飾ってあった郷土玩具。よいことは見守り、悪いことは見透かすようだったと。置いてあるだけでも効き目抜群✴︎郷土玩具は凄いパワーを持っている!猫に蛸・玉乗り兎・イタヤ馬欲しい♡

2015/05/13

むつこ

日本各地の昔からあるおもちゃたち。このかわいさに今まで気がつかないでいたとはもったいないことをした。が、我が郷土玩具が「八幡馬」とは可愛げがなさすぎる(だから気がつかなかったのかも)・・・これからはこういうおもちゃを集めたいな。

2016/01/07

感想・レビューをもっと見る