読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

金糸雀の唄殺人事件 (ケイブンシャ文庫)

金糸雀の唄殺人事件 (ケイブンシャ文庫)

金糸雀の唄殺人事件 (ケイブンシャ文庫)

作家
斎藤栄
出版社
勁文社
発売日
0000-00-00
ISBN
9784766932010
amazonで購入する

金糸雀の唄殺人事件 (ケイブンシャ文庫) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

まひはる

高校時代、同級生柳瀬を生き埋めにして逃げた五人組に、五年後、母校の寮に呼び出す手紙が届いた。過去の犯罪の発覚を恐れる五人は、急ぎ寮へと向かう。だが、うちのひとりが殺されてしまった。果たして柳瀬は生きていて、復讐を企てているのか。恐怖に怯える四人を襲う残忍な連続殺人…。童謡をモチーフに緻密な構成、密室トリックを駆使した長篇本格推理小説。

2020/08/08

kanamori

☆☆★

2011/10/14

感想・レビューをもっと見る