読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

さあハイヒール折れろ

さあハイヒール折れろ

さあハイヒール折れろ

作家
松居大悟
出版社
エクスナレッジ
発売日
2015-03-19
ISBN
9784767819112
amazonで購入する

さあハイヒール折れろ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

千頼

松居監督が大好きすぎて、悩んだ末購入。松居監督の恋愛がよくわかる一冊。映画や舞台をしているときには月単位で彼女を放置したくなるらしい。同じ事を元カレにされた時は、信じきれずに一人で怒ってしまって、何も言わずに心が離れてしまったけど、松居監督なら、なんか許せてしまう。むしろ、受け止められる。恋愛ベタな私も、恋愛を楽しんでいいんだと思えそうな本で、好きな一冊になった。

2018/09/10

辰城

ジェーン・スー経由で購読。言われてみれば珍しい男性の恋愛対談集。恋愛ベタ野郎がさまざまな女性に恋愛を指南してもらう。特別対談のリリー・フランキーとの対談で「差別主義の権威主義」と指摘されてるの自分にも心当たりありすぎて辛い。 悪いほうの九州男児感。

2015/04/20

らむぴ

ゲラゲラ笑いながら読んだ、整理した記憶より、体感した感覚ですよ!!

2015/06/14

Maki

なぜか、松永大司監督といつも間違ってたんだけど、全く違う方でした(^^;;友人らがすごくハマってたので、借りて読みました。こじらせてますねー。みんなにもろくそ言われてもどっか自己肯定感しっかりしてる感じがすごいな。映画みてみようと思います。

2015/07/01

タロウ

どの対談もおもしろかったけれども、リリーさんとの対談は次元が違うように感じた。特にリリーのアイドルに対する見方は凄まじいものがあった。

2015/03/28

感想・レビューをもっと見る