読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

感情の整理学

感情の整理学

感情の整理学

作家
和田秀樹
出版社
エクスナレッジ
発売日
2020-11-05
ISBN
9784767828237
amazonで購入する

感情の整理学 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ゆう

図書館。こうしたらいい、ああしたらいい。というものもあるけれども、このほんは本当に「整理学」って感じがします。それがダメなわけじゃない、でもこうして見ればどうだろう。自分の中にある感情がよくわからないので、ひとつひとつ、考えて整理出来たらいいな。

2021/03/04

kaz

類書でもよく見かける内容だが、具体的な方法等により説得力が感じられる。きちんとマスターして実践できるかどうかは、また別の話だが。図書館の内容紹介は『イライラ・ムカムカが消える! まじめで心配性で突きつめやすい日本人が人生100年を生き抜くための「感情の整理と健康長寿」のガイドブック。怒り、心配、後悔といった負の感情をコントロールしリセットするコツを伝える』。

2021/08/05

stakagi0311

今の自分には必要なかった 対人関係や劣等感などに対処する考え方が載っているから必要な時に見ればいいや

2021/01/02

シュウヘイ

生活していると起こってくる感情をそん都度分析して心地よい対応をしたい

2021/01/20

Go Extreme

体の健康オタク・心の健康に無頓着 感情:寿命を左右 感情の整理=不安・怒り・意欲の整理 感情の向きを変える・思考の幅を広げる・発散上手になる 心の不安:目の前の心配j しか見えなくなる靡物 怒りの傾向と対策 避難・課題の分離 心配ごとの97%は取り越し苦労 悲しみ 対人関係:万業集の時代から空気を読んでいた日本人 盛る人:得をしやすい社会 マジメ・ノーと言えない→職場の奴隷 これしかない<いろいろある 唯我独尊 性格と病気:誠実な人→最も幸福で長寿 知的生活者も長寿 口グセ:聞き役に徹してみる 

2020/11/29

感想・レビューをもっと見る