読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

お姫様と名建築

お姫様と名建築

お姫様と名建築

作家
嶽本野ばら
ayumi.
出版社
エクスナレッジ
発売日
2021-06-04
ISBN
9784767828893
amazonで購入する

お姫様と名建築 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

なつ

歴史に名を刻んだお姫様とそのゆかりの建物に着目した、斬新なエッセイ。お姫様と彼女たちの人生を見つめてきた住まいに悲喜交々。それらは華やかで雄大な顔だけでなく世間を揺るがせた事件の舞台という顔も持ち、幾年も人を魅了し続けています。歴史とメルヘンとお洒落の知識を得られ、美意識が磨かれる一冊です。

2021/06/23

Nat

図書館本。面白かったが、お城の写真があればもっと良かったかな。

2021/08/30

にんじん

有名どころなお姫様から空想のお姫様まで網羅しています。お姫様の事が書かれてはいますが、その周辺ならまだしもロリータの歴史のことや作者の想像など話はあちこちに飛んでいて読むのが少し大変でした。誤植も割と多かったですし… とはいえ不思議と面白く読めました。なんだか友達と取り留めもない話をして盛り上がったけど楽しかった事しか覚えていないみたいな感覚です。 マリーアントワネットとポンパドール夫人が出会っていたらロココ文化が更に花開いたという見解は印象に残ったし見てみたいと思いました

2022/01/30

宇宙猫

女帝や王妃を 建物に絡めて簡単に紹介。女性のイラストは雰囲気があるけど、文章の方は建築物も人物も表面的で中身がない。なんの本だったのかよく分からずパラパラと読んだ感じ。

2021/12/14

アノニマス

世界各国の様々な時代を生きたお姫様とお城のエッセイ。カタカナの名前や建築物がバンバン出てくるのでなかなか読み進められず、学生時代に名前や地名を覚えるのが大変そう…という消極的な理由で日本史を選択したことを思い出した。でも教科書みたいに堅苦しい訳ではなく、面白いエピソードばかりなので世界史に苦手意識がある人でも大丈夫だと思う。名称を覚えられるかは別として。ミップルは覚えました。

2021/12/07

感想・レビューをもっと見る