読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

iPad Pro+Procreate マンガ・イラストの描き方

iPad Pro+Procreate マンガ・イラストの描き方

iPad Pro+Procreate マンガ・イラストの描き方

作家
多田由美
出版社
玄光社
発売日
2020-10-14
ISBN
9784768313800
amazonで購入する Kindle版を購入する

iPad Pro+Procreate マンガ・イラストの描き方 / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

てんてん(^^)/

レッドベルベットを読んだ流れで思わず買ってしまった。多田由美イラスト集としても楽しめ、漫画の制作過程も知ることが出来てとても面白かった。しかし漫画もデジタルの時代だなと痛感する。アシスタントはテレワークで分業出来て、作家も同時に作業を進められる。入稿もデジタルでスムーズに出来るだろう。しかもiPadなら、どんな体勢でも、どんな場所でもスケッチブック感覚で描くことが出来るだろうし、これに慣れたら紙とペンには戻れないだろう。もはやイラストも描かないのにムダにiPadが欲しくなる。(笑)

2021/08/24

ギンジ

借り読み。プロのお仕事ですね~、イラストも惚れ惚れします。いざデジタル化にしても、それを維持・管理していく人間側の性能が足りないと、全くの無駄作業になってしまうのが怖い。それはさて置き(職場のグチになりそうやった(;'∀'))Apple Pencilを使った描き心地ってどんな感じなのでしょうね。機会があれば触ってみたいProcreate…。いや、ちょっと遊んでみたいだけです。ってか、PCにillustrator入ってんじゃん!まず今あるものを勉強しよう私。

2021/10/12

ゆーすけ

Procreateを導入したもののどうもピンとこず、しばらく眠らせていたのを3年振りに起動。そんな中、本作が発売されると知り発売日前日の告知で知り、「Procreateの技法書かあ」くらいの軽い気持ちで手に取ってみたら、多田由美先生のイラスト、漫画制作に関わる一切が記されており、「これは素晴らしいものだ!」とすぐにレジへ持ち込みました。Procreateに限らず、お絵かきツールは絵を描くことに特化した機能がたくさんあるのだなあ、と気付かされた一冊でもあります。大変おすすめ。

2020/10/15

まころん

いがいに参考になった 新しいツールを使い始めるときの方法論というか。 (一発で正解を見つけるコツじゃなくて、なんども失敗して問題点をあぶりだす) 最後の別の漫画家との対談も興味深い 昨今の漫画学校のようすも興味深い みんな なんでもSNSで学ぶ時代なのか いくらでも写真、VRを取り込める中で「ペンを入れる」(=作家の目線で現実を切り取る?)ことの意味(意義)について考えさせられた。

2021/12/07

感想・レビューをもっと見る