読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ Instagram Pinterest

猫の事務所 (画本 宮澤賢治)

猫の事務所 (画本 宮澤賢治)

猫の事務所 (画本 宮澤賢治)

作家
宮澤賢治
小林敏也
出版社
好学社
発売日
2017-02-13
ISBN
9784769023333
amazonで購入する

ジャンル

猫の事務所 (画本 宮澤賢治) / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

遠い日

こちらの好学社版にて。愚かな者への風刺、いや役人や官への鋭い指摘であろう。気に入らない者を締め出し、追いやる手口の姑息さ。平等、公平などどこにある?という賢治の嘆きが見える。

2017/04/08

lonely_jean

猫界にもいじめはあるのか、と当然のように受け入れてしまった。実際はどうなのだろう。野良猫はそもそもあまり群れている印象がないのだが。幸い私はひどいいじめに遭ったことはないが、こんなことが続いたらどうするのが正解だろう。ひと声で解決できるヒーローも普通は現れない。自分で対処できるだろうか。

2019/07/02

keradokena

事務長と4匹の書記が所属する、猫の歴史と地理を調べる事務所。 『半分獅子に同感』の『ぼく』は、どうするのがベストだと思ったのだろう。

2019/05/16

めー

こうゆうこと、この世の中にたくさんあるだろうな。

感想・レビューをもっと見る