読みたい本がここにある

Facebook Twitter LINE はてブ

1日10分走る青トレ

1日10分走る青トレ

1日10分走る青トレ

作家
原晋
出版社
ゴルフダイジェスト社
発売日
2017-11-02
ISBN
9784772841764
amazonで購入する Kindle版を購入する

1日10分走る青トレ / 感想・レビュー

powerd by 読書メーター

ばりぼー

ランニングを始めようという人は、「長い時間、長い距離を走るのはいいことだ」という常識にとらわれている。自分の能力や限界を超えた長時間、長距離のランニングは考えもので、姿勢が崩れ、足やすね、膝、腰などのケガや故障につながることも少なくない。短い距離であればいい姿勢をキープできるので、1500m10分間のランニングからスタート。「3日、3週間、3ヶ月の法則」で「毎日走る必要はないけれど、3日続けては休まない」、半歩先の目標を繰り返す「柿の木大作戦」で、達成感を味わいつつ走れる距離を伸ばしていくのがベストだ。

2018/04/29

ヨータン

最近、ランニング熱が冷めているので、モチベーションアップのために読みました。心にささるような言葉はなかったものの、また1日10分から始めてみようかな〜と少しだけ思いはじめました。

2020/03/14

ココアにんにく

青学の本が書店に何冊もある!原監督はラジオ番組のゲストで話を聞いたことがあります。陸上競技は好きですが箱根駅伝は関東限定なので興味がなく本書で初めて監督と選手の顔を知りました。やはり姿勢が大切。そして笑顔。なんだかパワーをもらえる本です。1500m、10分と物足りない距離と時間なので走りたい欲求が高まりますね。

2018/04/08

メガネねこ

★★☆☆☆流行本のひとつ程度かなと。ストレッチとか体幹トレの紹介とかは良い。

2019/02/13

ja^2

1日10分かけて1500mを走る。毎日でなくても良い。やっているうちにもっと走りたくなるはずだという。▼私はもう40年近く走り続けているが、もっと走りたくはならない。ここ10年くらいは20分かけて4km弱を走っているが、それ以前はもっと長く走っていた。やればやるほど嫌になるのだ。だから年年歳歳短くなったのだ。フルマラソンなんてこれまで目指したことはないし、今後も絶対出る気はない。▼どうしたら、もっと楽しく走れるのだろうとこの本を手に取ったのだが、果たしてどうだろう。

2018/01/17

感想・レビューをもっと見る